ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 医師・看護師等確保 > 千葉県医療勤務環境改善支援センター > 千葉県地域医療勤務環境改善体制整備事業補助金について

更新日:令和3(2021)年8月6日

ページ番号:447011

千葉県地域医療勤務環境改善体制整備事業補助金について

事業概要

事業目的

令和6年度から医師の時間外労働の上限規制が適用されることから、地域での医療提供体制を確保しつつ、医師の労働時間短縮を進めていくために、地域医療において特別な役割があり、かつ過酷な勤務環境となっている医療機関が行う、医師の労働時間短縮に向けた取組を支援します。

対象事業

医師の労働時間短縮に向けた取組として、各医療機関の策定する「勤務医の負担の軽減及び処遇の改善に資する計画(労働時間短縮計画)」に基づく総合的な取組を実施する事業

対象医療機関

次のいずれかを満たす医療機関であって、交付要綱第3条の交付要件を満たすもの。ただし、診療報酬により令和2年度改定で新設された地域医療体制確保加算を取得している場合は対象外となる。

  • ア 救急医療に係る実績として、救急用の自動車又は救急医療用ヘリコプターによる搬送件数が、年間で1,000件以上2,000件未満であり、地域医療に特別な役割がある医療機関
  • 救急医療に係る実績として、救急用の自動車又は救急医療用ヘリコプターによる搬送件数が、年間で1,000件未満の医療機関のうち、夜間・休日・時間外入院件数が、年間で500件以上であり、地域医療に特別な役割がある医療機関
  • ウ 地域医療の確保に必要な医療機関であって、次のいずれかに当てはまる医療機関
    • (ア) 周産期医療、小児救急医療機関、精神科救急等、公共性と不確実性が強く働く医療を提供している場合
    • (イ) 脳卒中や心筋梗塞等の心血管疾患の急性期医療を担う医療機関であって、一定の実績と役割がある場合など、5疾病、 5事業で重要な医療を提供している場合
  • エ その他在宅医療において特に積極的な医療を担う医療機関

※ア及びイの救急医療に係る実績は、申請年度前年の1月から12月までの1年間における実績とする

基準額

133千円 / 床(令和3年度に限り、266千円/床とする)

補助率

10/10
ただし、資産形成につながる費用については9/10

対象経費の例

区分

(補助率)

対象経費

具体的な内容

資産形成経費
(9/10)
ICT等の導入に要する費用 スマートフォンで電子カルテを閲覧できるシステム、
AI問診システム、カルテの自動音声入力システム、
勤退管理システム等の導入
休憩環境の整備に要する費用 医師等の休憩室の環境を整備するために必要な設備等の購入
その他経費
(10/10)
医師事務作業補助者への
研修に要する費用
医師事務作業補助者に必要な研修の受講料
専門的アドバイザー等
外部支援の活用に要する費用
勤務間インターバルの導入等働きやすい環境整備のための
専門的アドバイザーの委託等
医療専門職支援人材の
雇用に要する費用
看護補助者等の雇用等
タスク・シェアリングに伴う
医療専門職の雇用に要する費用
非常勤専門職の雇用等

補助金交付要綱・様式ファイル 等

令和3年度・令和4年度の実施意向調査について

令和3年度又は令和4年度に本事業を実施する意向がある医療機関については、以下必要書類を令和3年8月18日までに提出くださいますようお願いいたします。

提出書類

提出期限

 令和3年8月18日水曜日※期限厳守

提出方法

 千葉県健康福祉部医療整備課あて電子メールにて提出

 d-chibank@mz.pref.chiba.lg.jp

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部医療整備課医師確保・地域医療推進室

電話番号:043-223-3883

ファックス番号:043-221-7379

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?