ここから本文です。

更新日:令和6(2024)年5月31日

ページ番号:842

食中毒関連情報

食中毒・食中毒予防

食中毒とは、一般的には「飲食物に食中毒菌が付着して増殖したり、有害、有毒な化学物質を含んでいたり、あるいは、容器包装等を通じて有害・有毒物質が混入したりしたものを、食べることによって発生する胃腸炎症状を主とする健康障害」をいいます。
細菌性、ウイルス性、寄生虫性、自然毒、化学性、アレルギー様食中毒などがあります。

食中毒注意報及び食中毒警報の発令

夏期における食中毒発生防止のため、「食中毒警報等発令要領(最終改正:令和5年4月17日)(PDF:66.6KB)」に基づき、食中毒注意報及び食中毒警報を発令し、食品等事業者及び県民の皆様に対し、食品の取扱い等に関する注意喚起を行っています。

発令基準

発令条件

【食中毒注意報】6月1日に発令する。

【食中毒警報】以下のいずれかの項目を満たす場合に発令する。

(1) 真夏日が3日以上継続した場合。
(2) 健康福祉部長が必要と認めた場合。

発令期間

【食中毒注意報】食中毒注意報の期間は、食中毒警報の発令期間を除く6月1日から9月30日までとする。

【食中毒警報】食中毒警報の期間は、食中毒警報発令日から9月30日までとする。

発令状況 

年度

食中毒注意報(※)

食中毒警報

令和6年度 6月1日発令から9月30日まで -

令和5年度

6月1日発令から7月12日まで

7月13日発令から9月30日まで

令和4年度

6月1日発令から6月28日まで

6月29日発令から9月30日まで

※食中毒警報の発令期間を除く

食中毒発生状況

食中毒の発生について(報道発表)

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課食品衛生監視班

電話番号:043-223-2626

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?