ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > くらし > 住まい > 持ち家 > 住居と健康について

更新日:平成30(2018)年5月17日

住居と健康について

1「石綿(アスベスト)」に関する情報提供について

千葉県では、石綿(アスベスト)について下記ページで情報提供を行っています。

アスベストに対する千葉県の取組
(石綿(アスベスト)についてのQ&Aもあります。)

2「住居衛生」ってなあに

現在の高気密・高断熱の住まいは、生活に快適な反面、カビやダニが原因のアレルギー性疾患や、建材等から蒸散する揮発性有機化合物(VOC)による体調不良が問題となることがあります。

住居の衛生環境を適正にコントロールし、病気の発生を防ぎ人の健康を保つことを住居衛生といいます。

カビやダニの発生を防ぐには、湿度と温度をコントロールすることが効果的で、そのために換気を行うことが重要です。また、掃除はこれらが増える栄養の要素を取除くことができるので、こまめに行うようにしましょう。

3「シックハウス症候群」について

揮発性の化学物質を放散する建材・内装材の使用等によって、新築や改築後の住宅やビルにおいて、居住者に様々な体調不良を生じることがあり、一般的にシックハウス症候群と呼ばれています。その症状は多様で未解明な部分が多く、様々な複合要因も考えられます。

千葉県の各健康福祉センター(保健所)では、住居衛生に関する相談業務を行っています。

各健康福祉センター(保健所)

リンク集

  1. 公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター外部サイトへのリンク
  2. 一般財団法人ベターリビング外部サイトへのリンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課生活衛生推進班

電話番号:043-223-2627

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?