ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年9月3日

ページ番号:16735

ダム見学の様子

概要説明

ダム見学1

操作室での概要説明の様子です。大型モニタに映し出されたPCでの説明となります。皆さん真剣に高滝ダムの説明を聞いてくれました。質問時間には積極的に手を挙げてダムへの理解を深めてくれました。

※人数等の関係で会議室での説明になる場合もあります。

堤体観察

ダム見学2

ダム本体入口での様子です。現在の位置や堤体内の注意事項の説明後出発です。

 

ダム見学3

ダムの中は階段が沢山あり、段差も急なので気を付けて進んでいます。

 

ダム見学4

高滝ダムの低水放流バルブを観察しています。足元の大きな放流設備に目が釘付けとなっています。

 

ダム見学5

低水放流バルブの操作盤等の説明です。馴染みの薄い機械なので真剣に話を聞いてくれました。

 

ダム見学6

長い階段を上り堤体の上に出れば、いよいよ高滝ダム最大の放流設備であるクレストゲートです。

放流していないときなので、水の勢いなどは見学できませんが、クレストゲートの大きさに驚いていました。

 

※人数の関係で「概要説明」と「堤体観察」の順序が入れ替わることもあります。

 

 

お問い合わせ

所属課室:県土整備部高滝ダム管理事務所管理課

電話番号:0436-98-1411

ファックス番号:0436-98-1414

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?