ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年3月17日

ページ番号:408868

矢那川ダムの概要

1.矢那川ダム本体の諸元

矢那川ダム断面図画像をクリックすると拡大表示されます(JPG:549.8KB)

矢那川ダム断面図(JPG:549.8KB)

 

位置 左岸
右岸
形式 アースフィルダム
ダム堤高 29.3メートル
ダム堤頂長 284.0メートル
ダム提体積 600,000立方メートル

2.貯水池の諸元

矢那川ダム貯水池容量配分図

矢那川ダム貯水池容量配分図(JPG:549.8KB)

 

集水面積 11.7k平方メートル
湛水面積 0.16k平方メートル
サーチャージ水位 EL.54.20メートル
常時満水位 EL.42.00メートル
最低水位 EL.38.00メートル
総貯水容量 1,720,000立方メートル             
有効貯水容量 1,600,000立方メートル
洪水調節容量 1,400,000立方メートル
利水容量    200,000立方メートル
堆砂容量    120,000立方メートル

3.矢那川ダムのおいたち

矢那川ダムは、二級河矢那川水系支川田高川の治水ダムとして木更津市矢那地先に位置し、かずさアカデミアパークの開発による雨水流出抑制を主に洪水調節を目的とするダムである。ダム工事は平成4年から開始され、平成11年に完了した。

4.矢那川ダムの目的

(1)洪水調節

下流河川の被害を軽減するために、ダムに水を貯留する操作のことです。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部亀山・片倉ダム管理事務所管理課

電話番号:0439-39-2400

ファックス番号:0439-39-2887

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?