ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月16日

木更津港海岸高潮対策事業

概要

工事個所:木更津港海岸

木更津港海岸の背後地には、住宅や商業施設等が存在しており、高潮、波浪又は津波により被害が発生する恐れがある。

想定されている高潮、波浪又は津波による災害を防除するために海岸保全施設の新設又は改良を行う。

平成26年度から、貝渕船だまり周辺の海岸保全施設(胸壁、陸閘)の新設工事に着手しており、令和元年度は吾妻地区の陸閘嵩上げ工事を実施する。

全体計画

  • 平成10年度から令和15年度
  • 事業費…1,010,800万円

1期事業

  • 排水機場改修…N=2基
  • 水門改修…N=3基
  • 陸閘(りくこう)改修…N=11基
  • 護岸・胸壁改修…L=3,900m

2期事業

  • 樋門改修…N=4基
  • 護岸・胸壁改修…L=4,100m
木更津港海岸高潮対策事業の進捗状況
平成30年度まで実施 令和元年度計画
事業費:262,888万円 事業費:3,260万円
進捗率:26% 進捗率:26%

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部木更津港湾事務所港営課

電話番号:0438-25-5141

ファックス番号:0438-25-6325

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?