ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年3月11日

ページ番号:15755

管内概要│柏土木事務所

管内概要

  • 柏土木事務所は、主として柏市と我孫子市の2市における道路事業、河川事業及び街路事業や公園事業を始めとする都市計画事業を所管するほか、鎌ケ谷市及び野田市における連続立体交差事業、流山市における街路事業や公園事業などの都市計画事業も併せて所管しています。また、建築行政については、松戸市、柏市、我孫子市及び流山市の「特定行政庁」を除く、鎌ケ谷市及び野田市を所管しています。
  • 柏市及び我孫子市の2市を併せた総面積は、約158平方キロメートルと全県の約3%ですが、人口は約56万人と全県の約9%を占めています。地勢は、北総台地に位置しており、東西約20キロメートル、南北約15キロメートルで、北に茨城県境となる利根川が流れ、管内のほぼ中央部に手賀沼が位置する平坦な地形となっています。
  • 当地域は、利根川の水運や水戸街道の宿場町として発展してきましたが、昭和40年代の高度経済成長に伴い,首都圏のベッドタウンとして、都市化が急激に進んだ地域です。交通網については、道路では、常磐自動車道や国道6号・16号及び356号が骨格をなしており、鉄道では、JR常磐線・成田線、東武野田線の3路線に加え、平成17年8月からは「つくばエクスプレス線」も運行しています。
  • 所管する施設については、道路として、国道356号のほか、主要地方道6路線、一般県道10路線、自転車道1路線、合わせて18路線、延長約118キロメートルを、また、河川として、一級河川利根川水系の手賀沼,大津川及び大堀川、合わせて延長約32キロメートルを管理しています。また、公園としては、都市公園の「県立柏の葉公園」及び「県立手賀沼自然ふれあい緑道」と、自然公園の「県立印旛手賀自然公園」を管理しています。
  • 所管事業については、道路事業では、幹線道路網の整備として、国道356号我孫子バイパスの改良工事や主要地方道船橋我孫子線の大島田工区バイパス整備を、また、交通安全対策事業としては、主要地方道市川柏線等で歩道等の整備を進めるとともに、一般県道我孫子流山自転車道線の整備を進めています。
  • 河川事業では、手賀沼において広域河川改修事業や、「手賀沼総合浄化計画」に基づき水質改善を目的とした統合河川環境整備事業、大津川流域の浸水対策として総合流域防災事業を進めています。
  • 都市計画事業については、街路事業では柏市の箕輪青葉台線等の都市計画道路の整備を、公園事業では流山市の「市野谷の森公園」の整備を、さらに、連続立体交差事業では、野田市内の東武野田線及び鎌ケ谷市内の新京成線において鉄道の高架化及び関連側道の整備を進めています。
  • 建築行政については、所管する限定特定行政庁2市において建築確認等を行うとともに、違反建築物のパトロール等を行い、違反建築物の防止及び是正指導に努めています。

 

管内の市別面積及び人口(令和2年4月1日現在。前年比は平成31年4月比)

管内市の面積と人口(JPG:145.3KB)

柏土木事務所で管理している道路、河川、都市公園等

道路

河川等

急傾斜地崩壊危険区域

土砂災害警戒区域等

土砂災害危険箇所

公園

自然公園

都市公園パンフレット

お問い合わせ

所属課室:県土整備部柏土木事務所調整課

電話番号:04-7167-1373

ファックス番号:04-7167-1205

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?