ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 心の健康 > 精神保健福祉センター > 千葉県の依存症相談について|精神保健福祉センター

更新日:令和4(2022)年4月28日

ページ番号:340549

千葉県の依存症相談について|精神保健福祉センター

アルコール、薬物、ギャンブルの依存問題で困っていませんか?

千葉県精神保健福祉センターでは、千葉県の依存症対策相談拠点機関として、アルコール健康障害、薬物依存症、ギャンブル等依存症に関する各種事業を行っています。

1依存症の相談窓口

千葉県精神保健福祉センターでは、アルコール、薬物、ギャンブルの依存問題でお困りのご本人やご家族、支援者からの相談をお電話でお受けしています。

担当が相談内容を伺い、必要に応じて各種事業のご案内や適切な機関への紹介、助言等を行いますので、まずはお電話ください。

対象

対象となるのは、千葉県在住(千葉市の方を除く)の依存の問題でお困りのご本人やご家族、支援者の方です。

お問合せ

電話043-263-3892

月曜日から金曜日の午前10時から午後5時まで(祝祭日、年末年始を除く)

※千葉市在住の方は、千葉市こころの健康センター(電話043-204-1582)にご相談ください。

”3つの依存症以外のご相談は、お受けできませんので予めご了承ください。

その他

相談は無料です。※通話料金はかかります

秘密は厳守します。

2講演会のお知らせ

依存症講演会

内容等が決まりしだいお知らせいたします。

家族のための依存症講演会(動画配信)

依存症の問題は、ご本人だけでなくご家族も巻き込み、長期間に渡って様々な問題をもたらします。そのため心身共に疲れ切ってしまうご家族は少なくありません。

家族も依存症を正しく理解し、家族ができること・できないことを分けて適切な対応ができるようになることが大切です。

今回は、ご自身も薬物依存症者の家族としてのご経験があり、現在、薬物やアルコール、ギャンブル等の依存症者や家族への支援に取り組んでいらっしゃる近藤京子先生に、ご家族に必要な知識やご家族が元気なるためのヒントをお話いただきます。また、薬物依存症のご家族(千葉菜の花家族会 くろかわ ななこさん)からご家族が元気になるためのメッセージもいただきました!

内容

講演 「依存症家族ができること 家族が元気になるために」

講師 近藤 京子 氏(一般社団法人オンブレ・ジャパン 代表理事)

家族のメッセージ くろかわ ななこ 氏(千葉菜の花家族会 代表)

開催方法

配信期間

令和4年2月14日月曜日から令和4年8月31日水曜日(延長しました!)

家族のための依存症講演会チラシ(PDF:57.3KB)

3アルコール健康障害について

アルコール関連問題啓発週間

毎年11月10日から16日は、アルコール関連問題啓発週間です。

アルコール関連問題啓発週間チラシ(PDF:1,373.1KB)

アルコール健康障害関連問題個別相談

令和4年度の実施については、調整がつきしだいお知らせいたします。

※アルコール依存症の相談は、お住まいの住所地を管轄する保健所でもご相談することが可能です。

4薬物依存症について

当事者向け治療回復プログラム

治療回復プログラム(CHANCE)
薬物依存症の回復をめざす方を対象にした治療回復プログラムのページです。

薬物依存症関連問題個別相談(予約制)

薬物依存症の問題でお困りのご本人、ご家族、関係機関職員を対象に専門相談員による個別相談を実施しています。
また、治療回復プログラムや家族教室の参加を希望される方は事前に個別相談を受けていただきますので、依存症相談専用回線にご連絡ください。

個別面接相談のチラシ(PDF:500.4KB)

薬物依存症家族教室

違法薬物等の薬物依存症の病気に関する正しい知識や本人との関わり方等をテキストを用いながら学びます。
知識や適切な対応をご家族が学ぶことが、ご本人の回復につながります。
ご家族だけで抱え込まず、同じような立場やお悩みをもつご家族と共に一緒に考えていきませんか?

令和4年度家族教室チラシ(PDF:398.2KB)

開催日程

午後1時30分から午後3時30分

令和4年5月18日、6月29日、7月20日、8月31日、9月21日、10月19日、11月30日、12月21日、
令和5年1月18日、2月15日、3月15日

※新型コロナウィルス感染症の感染拡大の状況によっては予定を変更することがあります。

場所

千葉県精神保健福祉センター(千葉市中央区仁戸名町666-2)

対象者

千葉県在住(千葉市の方は除く)、薬物依存症の問題に係る相談歴等がおおむね3年以内のご家族

その他

  • 参加費無料
  • 登録制(登録にあたって、事前に個別面接を受けていただきます)
  • 秘密は厳守し、捜査関係機関に通報することはありません
  • お申込みは、依存症相談窓口にお問い合わせください

5ギャンブル等依存症について

ギャンブル等依存症問題啓発週間について

 毎年、5月14日から5月20日はギャンブル等依存症問題啓発週間です。

ギャンブル等依存症に関連する当センターの事業紹介の他、専門医療機関や自助グループ等を紹介しているページです。

千葉県では、啓発週間にあわせて相談会を開催します。

令和4年5月16日 月曜日 午後1時30分~午後4時30分 

会場は、プラザ菜の花(千葉市中央区長洲1-8-1)

ご希望の方は、下記のリンクまたは下記チラシの二次元コードから申込みフォームにアクセスし、必要事項をご記入の上、お申込みください。申込みが多数の場合は、相談をお受けできないこともありますので、予めご了承ください。

ギャンブル等依存症問題啓発週間相談会参加申込みフォーム外部サイトへのリンク 
(URL https://docs.google.com/forms/d/1slMVEX3BWWfS-oLwr-P_kJ3VkqVwi_tg0sIjMORjs3o/edit)

啓発週間相談会チラシ(PDF:253.7KB)

ギャンブル等依存症関連問題個別相談(予約制)

ギャンブルの問題に詳しい専門相談員による個別面接相談を行っております。

ギャンブル相談チラシ(PDF:863.8KB)

相談日

下記日程の午後1時30分から午後4時30分

令和4年4月18日、5月11日、6月20日、7月6日、8月15日、9月7日、10月17日、11月2日、12月19日
令和5年1月11日、2月20日、3月1日

対象

千葉県在住、在勤でギャンブルの依存問題で困っているご本人、ご家族、関係機関職員の方

その他

  • 相談は無料です
  • 1組につき1時間程度
  • お申込みは、依存症相談窓口にお問い合わせください。

治療回復プログラムCAT-G

テキストSAT-Gライトを用いて、自分の問題等の整理やギャンブル障害の理解、対処法や今後の備えなどを学ぶ集団認知行動療法を実施しています。学んだことを生活の中で実践することで、ギャンブルに頼らない生活の実現を目指します。
※SAT-Gライトは、島根県ギャンブル障がい回復トレーニングプログラムのライト版です。

開催日時

令和4年度の日程がきまりしだいお知らせいたします。

対象(全てに該当する方)

  • 千葉県在住、在勤の方(千葉市在住の方は除く)
  • ギャンブルを止めたい方や楽しみ方を改めたい方
  • 事前面接でプログラムの参加が適当と認められた方

場所

千葉県精神保健福祉センター(千葉市中央区仁戸名町666-2)

申込方法

  • 依存症相談回線(043-263-3892)にご連絡ください。
  • お申込みの際に、事前面接の日程を調整します。
  • 事前面接を実施するため、クール開始日の1ヶ月前にはお申込みください。

その他

  • 参加費は無料です。
  • 定員は各クール6名。※定員になりしだい募集を締め切ります。

6依存症支援者研修

当センターでは、県内の相談機関等で相談支援をしている方を対象に、基礎的な知識や問題のとらえ方、対応方法等の研修を実施しています。

令和4年度の予定が決まりましたらお知らせいたします。

ネット・ゲーム依存について

お子さんのネット・ゲーム依存に関するお問合せが増えています。
ネット・ゲーム依存について、3つのポイントに絞ってまとめましたので、下記資料「ネット・ゲーム依存について心配になったら」をご覧ください。

ネット・ゲーム依存について心配になったら(PDF:959.8KB)

虫眼鏡で花を見ているチーバくん

 

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部精神保健福祉センター相談指導課

電話番号:043-263-3891

ファックス番号:043-265-3963

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?