サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月15日

千葉県の畜産の概要

1家畜飼養頭羽数

家畜飼養頭羽数からみた全国的位置は、乳用牛が第6位、肉用牛が第19位、豚が第3位、採卵鶏が第2位となっており、全国有数の畜産県として位置付けられている(乳用牛・肉用牛は平成27年2月1日現在、豚と採卵鶏は平成26年2月1日現在)。

地域的な特色としては、南部地域では日本酪農の発祥地・安房を中心に酪農経営が営まれ、北部地域では関東ローム層の畑作地帯に根ざした大養豚産地が形成され、県中央部及び県北部地域に大規模な養鶏経営が多くみられる。

家畜の飼養戸数・飼養頭羽数(各年2月1日現在、畜産統計)

区分

昭和35年

昭和50年

昭和60年

平成10年

平成20年

平成27年



戸数
頭数
1戸当たり頭数

21,310
43,320
2.0

8,440
76,800
9.1

4,650
91,100
19.6

1,790
62,900
35.1

1,080
43,100
39.9

749(全国4位)
33,000(全国6位)
44.1



戸数
頭数
1戸当たり頭数

55,690
57,010
1.0

1,990
17,000
8.6

1,070
32,900
30.7

620
45,100
72.7

410
42,500
103.7

313(全国27位)
37,300(全国19位)
119.2



戸数
頭数
1戸当たり頭数

58,390
116,610
2.0

10,990
416,000
38.3

3,650
505,900
138.6

670
508,900
759.6

430
626,000
1,456

 

312(全国4位)
681,400(全国3位)
2,184.0

 

 



戸数
成鶏めす羽数(千羽)
1戸当たり羽数

132,200
1,323
10

14,700
4,494
306

1,490
5,383
3,613

270
8,522
31,563

180
10,030
55,722

 

152(全国2位)
9,153(全国2位)
60,200

 

※豚・採卵鶏については、平成26年2月1日現在

2農業産出額(畜産)

本県の農業産出額のうち畜産部門(以下、「畜産産出額」という。)は、全国第5位で、首都圏を中心とした畜産物の供給基地の役割を担っている。

平成26年の畜産産出額は1,248億円で、農業産出額(4,151億円)の約30%を占めており、野菜に次ぐ基幹品目となっている。

畜産産出額の構成は、乳用牛が262億円(20.9%)、肉用牛が54億円(4.3%)、豚が478億円(38.3%)、鶏卵が368億円(29.4%)となっている。

畜産産出額の全国的位置(平成26年生産農業所得統計)(単位:億円)

全国
順位

農業
産出額

畜産産出額

うち主な畜産物

乳用牛

肉用牛

鶏卵

1

北海道
11,110

北海道
6,032

北海道
3,949

鹿児島県
959

鹿児島県
763

茨城県
411

2

茨城県
4,292

鹿児島県
2,710

栃木県
366

北海道
896

宮崎県
501

千葉県
368

3

鹿児島県
4,263

宮崎県
1,983

熊本県
280

宮崎県

571

千葉県
478

鹿児島県
281

4

千葉県

4,151

岩手県
1,410

群馬県

276

熊本県
337

北海道
456

広島県
270

5

宮崎県
3,326

千葉県
1,248

千葉県

262

岩手県
218

茨城県
414

岡山県
244

 

   

千葉県
54
28位

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課企画経営室

電話番号:043-223-2927

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?