Wanted doctor at Chiba prefectural hospital

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月8日

研修医メッセージ・雑誌掲載記事

研修医メッセージ

平成28年度生・栗原滉平(臨床医研修医)

県立病院群の初期研修プログラムの特徴はなんといっても各病院の色々な科を回ることができる点です。構成する病院には、がんセンターなどの専門的で高度な医療を行う病院や、佐原病院のような一般的な支柱病院、精神科医療センターなどの単科の専門的な病院など多種多様です。それぞれの病院の得意としている科を回ることで多くの分野について充実した研修を送ることができます。

いろいろな病院を回るプログラムは、新しい病院でのシステムに慣れるのに時間がかかったり、勝手がわからないという点から敬遠されることもありますが、むしろ各病院で多くの先生に出会えたり、様々な疾患を経験できることは大きなメリットです。

私は現在いる病院が3つ目の病院になりますが、どの病院でも先生方から優しく指導をしていただき毎日がとても充実しています。遠くの病院に通う際には普段の寮とは別に、新たに家具付きの宿舎を用意していただけるため環境面も申し分ないです。興味を持った方はぜひ一度見学にきてみてください。

過去の研修医メッセージ

雑誌掲載記事

KOKUTAI

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:病院局経営管理課医師・看護師確保対策室

電話番号:043-223-3969

ファックス番号:043-225-9330

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?