ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 行政資料 > 文書館(ぶんしょかん) > 展示・催し物 > 平成30年度企画展「明治150年記念展示房総へいらっしゃいー千葉の観光のあゆみー」

更新日:令和元(2019)年6月1日

平成30年度企画展「明治150年記念展示房総へいらっしゃいー千葉の観光のあゆみー」

千葉県文書館では、県民の皆様に本県の歴史の一端を知ることで、郷土への関心と理解を深めていただくため、収蔵資料等を活用した企画展を毎年開催しています。

本年度は、明治150年記念展示として千葉県の観光について取り上げます。寺社参詣が中心だった房総の観光が、交通機関の発達とともに発展していく様子や、房総リゾートのはじまり、さらには明治期の観光施策など「房総へいらっしゃい」と題して幅広く紹介します。

1.会期等

開催期間:平成30年9月25日(火曜日)~平成31年3月9日(土曜日)

開館時間:午前9時~午後5時

休館日:日曜・祝日・月末最終の平日・年末年始

入館料:無料

2.会場

千葉県文書館1階展示室(千葉市中央区中央4-15-7)

3.展示内容

  1. 房総の寺社参詣
    房総への観光の嚆矢となる成田山新勝寺や香取神宮への寺社参詣と門前の繁栄について江戸時代の道中記などから紹介します。
  2. 蒸気船でいらっしゃい
    利根川において観光の一翼を担った通運丸などの蒸気船と、それを利用した観光の様子について紹介します。
  3. 汽車でいらっしゃい
    地域限定であった旅行案内が鉄道を利用した広域的なものへと変わっていく過程を紹介します。併せて、旅のお楽しみの一つである駅弁の掛け紙なども展示します。
  4. 房総リゾートの始まり
    保養地や海水浴場、さらには別荘地として栄えた稲毛や一宮を取り上げ、賑わう海水浴場の様子やリゾート地としての姿を紹介します。
  5. 明治の観光施策
    名勝旧蹟の保存によって千葉県の知名度を上げようとした有吉忠一知事(第11代)の施策の一端を千葉県公文書により紹介します。

4.主な展示資料

  • 「稲毛海岸」(G・ビゴー画、写真)
  • 「観光の千葉県」(昭和10年)
  • 海気療養所設計立案(明治22年)

など約80点

5.展示解説会

平成30年10月4日(木曜日)、10月10日(水曜日)、10月19日(金曜日)、平成31年2月8日(金曜日)、2月9日(土曜日)

各日午後3時30分~4時

※申し込み不要。当日開始時間に展示室集合

6.その他

平成30年11月20日(火曜日)から、1階ロビーにおいて茂原・庁南(長南)間人車軌道で使われていた人車(実物)を追加展示しています。

簡易図録(PDF)

目次

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?