ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 千葉県被災者生活再建支援事業の適用要件の緩和について

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年8月21日

ページ番号:457145

千葉県被災者生活再建支援事業の適用要件の緩和について

発表日:令和3年8月20日
防災危機管理部防災政策課 

県では、自然災害により住宅被害を受けた方に対し、支援金を交付する制度を設けています。

このたび、より被災の実態に即した支援を行うため、制度の適用要件を緩和し、支援の対象を拡大しましたので、お知らせします。

1.事業の概要

国の被災者生活再建支援制度の対象(1市町村で10世帯以上の全壊被害の発生)とならない住宅被害に対し、1世帯最大300万円の支援金を支給するものです。

市町村が被災世帯に支援を行った場合に、県が市町村に補助金を交付します。

2.改正の概要 ※詳細(PDF:64.5KB)は別表のとおりです。

(1)対象となる災害について

これまで、連たんする市町村で10世帯以上の全壊被害が発生した場合、当該市町村を支援対象としていたところを、これに加え、

  • 全県で合計10世帯以上の全壊被害が発生した場合、県内すべてを支援対象
  • 1市町村で5世帯以上の全壊被害が発生した場合、当該市町村を支援対象

とすることとし、支援対象を拡大しました。

(2)対象となる住宅被害の程度について

国の被災者生活再建支援制度の改正に合わせ、中規模半壊を追加しました。

(3)費用負担について

これまで、県が全額負担していたところ、支援の対象の拡大に伴い、県8割負担、市町村2割負担としました。

3.施行日

令和3年8月20日

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課復旧復興・被災者支援室

電話番号:043-223-3402

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?