サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農業生産 > ツマジロクサヨトウに関する情報

更新日:令和元(2019)年9月13日

ツマジロクサヨトウに関する情報

本年7月3日に鹿児島県において国内で初めて発生が確認されたツマジロクサヨトウが、8月27日に本県においても初めて確認されました。これを受けて、8月28日に千葉県農林総合研究センターから令和元年度病害虫発生予察特殊報第1号(ツマジロクサヨトウの発生について)が発表されました。

1 経緯

2 ツマジロクサヨトウの特徴

3 発生状況

  • ツマジロクサヨトウは、2019年7月に鹿児島県で国内初確認された後、九州・沖縄、中国・四国、東海、関東、東北で発生が確認されています。発生の確認がされている作物は9月12日現在で、飼料用トウモロコシ、スイートコーン、飼料用ソルガム、緑肥用ソルガム、サトウキビです。
  • 現在、県全域での発生状況の調査を実施しています。最新の発生状況については、「ツマジロクサヨトウに関する情報(農林水産省ホームページ)外部サイトへのリンク」内、「上記(3)の支援策の対象となる地域及び品目について(ツマジロクサヨトウの発生状況)」を御確認ください。

4 発生確認ほ場における対応

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課肥料・農薬班

電話番号:043-223-2888

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?