ここから本文です。

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年3月24日

2015年農林業センサス結果概要

2015年農林業センサス

農林業経営体調査結果の概要(確定値)

平成27年2月1日現在調査

平成28年3月30日
千葉県総合企画部統計課
電話043-223-2220
FAX043-227-4458

追加掲載

1 統計表に「7.参考」((1)市区町村別基本指標一覧、(2)累年統計表)を追加(平成28年5月12日)

2 統計表に「8.統計表一覧」を追加(平成29年3月24日)

はじめに

農林業センサスは、農林業施策の企画・立案・推進のための基礎資料を作成し、提供することを目的に、昭和25年から5年ごとに実施されている農林水産省所管の基幹統計です。今回は14回目の調査となります。

先に、概数値による速報結果を公表しましたが、この結果概要は、農林水産省の確定値公表を受け、平成27年2月1日現在で実施した農林業経営体調査の確定値による千葉県内の調査結果を取りまとめたものです。

※この調査結果の数値は確定値であり、先に公表した速報値と異なる場合があります。

結果の要旨

1.平成27年の農林業経営体数は4万5,038経営体で、前回の平成22年に比べ18.8%(1万413経営体)減少した。

2.農業経営体数は、4万4,985経営体で、家族経営体数は平成22年に比べ19.1%減少したものの、組織経営体数は、4.6%増加した。

3.農業経営体の経営耕地面積規模別でみると5ha以上で平成22年に比べ増加がみられた。

また、経営耕地面積の集積割合でみると3ha未満の農業経営体が54.2%を占めている。5ha以上の農業経営体については29.3%となり、平成22年に比べて8.1ポイント上昇している。

なお、農業経営体の1経営体当たりの経営耕地面積は1.86haで、平成22年に比べて12.7%(0.21ha)増加した。

4.農家数は6万2,636戸で、平成22年に比べ15.0%(1万1,080戸)減少した。

うち販売農家数は4万4,039戸で、平成22年に比べ19.1%減少した。

また、販売農家の農業就業人口は7万3,410人で、平成22年に比べ21.8%(2万491人)減少した。

年齢階層別では、65歳以上が全体の60.8%を占めている。

調査結果の概要

統計表

統計表の表章地域は、県、市区町村及び旧市区町村となっています。

 1.農林業経営体

 2.農業経営体

3.販売農家

4.労働力

5.総農家数等

6.林業経営体

7.参考

(1)市区町村別基本指標一覧(エクセル:43KB)

(農家数、専兼業別農家数、主副業別農家数、農業従事者、農業就業人口、基幹的農業従事者、販売農家及び農業経営体の経営耕地総面積(借入耕地面積含む)、耕作放棄地)

(2)累年統計(エクセル:20KB)

8.統計表一覧

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部統計課労働力・学事・農林班

電話番号:043-223-2220

ファックス番号:043-227-4458

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?