ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 被災者支援 > 住宅関連の支援|被災者支援 > 平成29年度千葉県主催「被災宅地危険度判定士養成講習会」のお知らせ

更新日:平成29(2017)年12月4日

平成29年度千葉県主催「被災宅地危険度判定士養成講習会」のお知らせ

千葉県では、平成29年度「被災宅地危険度判定士養成講習会」を開催します。

被災宅地危険度判定士は、大規模な地震や大雨などによって、宅地が大規模で広範囲に被害を受けた場合に、被害の状況を迅速かつ的確に把握して、宅地の二次災害を軽減・防止し、住民の安全を確保するために被災宅地の危険度の判定を行うものです。

「被災宅地危険度判定士養成講習会」では、被災宅地危険度判定制度の概要、判定技術について(講師:全国宅地擁壁技術協会委員)等の講義を行う予定です。

下記の受講資格を満たした上で、県が行う講習会(第1回から第3回のいずれか)を受講した方は、被災宅地危険度判定士として登録され、認定登録証が交付されます(有効期間5年)。

  1. 受講資格
  2. 第1回君津ブロック講習会(終了しました)
  3. 第2回・第3回千葉県庁講習会
  4. 申込書類
  5. 認定登録の更新について
  6. その他

1.受講資格

千葉県内に居住又は勤務する者のうち、被災宅地危険度判定士として危険度判定の実施に協力しようとする者で、次の1~4のいずれかに該当する者。

  1. 宅地造成等規制法施行令第17条(PDF:36KB)又は都市計画法施行規則第19条第1号イからチ(PDF:46KB)に規定する設計者の資格を有する者
  2. 国又は地方公共団体等の職員及びこれらの職員であった者で、土木、建築又は宅地開発に関する技術職員として3年以上の実務経験を有する者
  3. 国又は地方公共団体等の職員及びこれらの職員であった者で、土木、建築又は宅地開発に関して10年以上の実務経験を有する者
  4. 二級建築士として土木・建築又は宅地開発に関する技術に関して4年以上の実務経験を有する者、及び土木・建築・造園に関する一級又は二級施工管理技士の資格を有し、土木、建築又は宅地開発に関する技術に関して5年以上の実務経験を有する者

2.第1回君津ブロック講習会(終了しました)

3.第2回・第3回千葉県庁講習会

日時

【第2回】平成29年11月27日(月曜日)

【第3回】平成30年1月31日(水曜日)

※講習内容は両日とも同一となります。どちらか一方を選択してお申込みください。

※申請書には、必ず希望講習会名(第2回・第3回のいずれか)を記入してください。

会場

千葉県庁中庁舎10階大会議室
受講料 無料

申込方法

所定の申込書類に必要事項を記載して申込先に持参又は郵送(必ず写真を添付すること)。

申込受付期間

【第2回】平成29年10月6日(金曜日)~平成29年11月6日(月曜日)午後5時必着

【第3回】平成29年10月6日(金曜日)~平成29年12月27日(水曜日)午後5時必着

申込先

及び

問い合わせ先

〒260-8667

千葉市中央区市場町1番1号

千葉県県土整備部都市整備局都市計画課開発審査班(県庁中庁舎7階)

TEL/043-223-3245

その他

定員超過により受講できない方には、こちらから御連絡します。

受講可能な方には御連絡いたしませんので、申込書類提出後、当日会場にお越しください。

資料等は事務局で用意しますので、受講当日は筆記用具のみお持ちください。

4.申込書類

該当する資格要件により申込書類が異なりますので御注意ください。

こちらは、新規で認定登録を受ける方の申込書類についての案内となります。認定登録の更新を行う方については、5.認定登録の更新についてを御覧ください。

写真は、受講者本人の顔写真の裏面に氏名記入したもの(縦30mm×横20mm)を1枚添付してください。カラー、白黒は問いません。

申込書類
番号 受講資格要件 申込書類
1 宅地造成等規制法施行令第17条(PDF:36KB)又は都市計画法施行規則第19条第1号イからチ(PDF:46KB)に規定する設計者の資格を有する者(※) 様式1、様式2及びその添付書類、様式3、写真
2 国又は地方公共団体等の職員及びこれらの職員であった者で、土木、建築又は宅地開発に関する技術職員として3年以上の実務経験を有する者 様式1、様式3、写真
3 国又は地方公共団体等の職員及びこれらの職員であった者で、土木、建築又は宅地開発に関して10年以上の実務経験を有する者 様式1、様式3、写真
4

二級建築士として土木・建築又は宅地開発に関する技術に関して4年以上の実務経験を有する者、及び土木・建築・造園に関する一級又は二級施工管理技士の資格を有し、土木、建築又は宅地開発に関する技術に関して5年以上の実務経験を有する者(※)

様式1、様式2及びその添付書類、様式3、写真

※受講資格要件1又は4に該当し、技術士法による第二次試験のうち、技術部門を建設部門とするものに合格した者又は一級建築士の資格を有する者は、様式3(実務経験証明書)の提出は不要。

  1. (様式1)被災宅地危険度判定士認定登録申請書(ワード:44KB)
  2. (様式1)記入上の注意(PDF:50KB)
  3. (様式2)被災宅地危険度判定士資格要件申告書(ワード:40KB)
  4. (様式2)記入上の注意(PDF:54KB)
  5. (様式3)被災宅地危険度判定士実務経験証明書(ワード:37KB)
  6. (様式3)記入上の注意(PDF:56KB)

5.認定登録の更新について

平成24年度に被災宅地危険度判定士の認定登録を受けた方は、有効期限が平成30年3月末となっています。

引き続き被災宅地危険度判定制度に御協力いただける方は、下記のとおり書類を提出いただき、更新の手続を取られますようお願いいたします。

写真は、顔写真の裏面に氏名記入したもの(縦30mm×横20mm)を1枚添付してください。カラー、白黒は問いません。

認定登録
番号 更新方法 提出書類 書類の提出期間
1

講習を受ける場合

(登録証に記載の認定登録期間における

実務経験(平成30年3月末見込)が12カ月未満の方

  • 様式6
  • 写真
  • 現に有効な認定登録証

受講する講習会により提出期間が異なります。

  • 第2回千葉県庁講習会
    【平成29年11月27日(月曜日)開催】
    提出期間:平成29年10月6日(金曜日)~平成29年11月6日(月曜日)
  • 第3回千葉県庁講習会
    【平成30年1月31日(水曜日)開催】
    提出期間:平成29年10月6日(金曜日)~平成29年12月27日(水曜日)
2

講習を受けない場合

(登録証に記載の認定登録期間における

実務経験(平成30年3月末見込)が12カ月以上の方

 

  • 様式3
  • 様式6
  • 写真
  • 現に有効な認定登録証
  • 平成29年10月6日(金曜日)
    ~平成29年12月27日(水曜日)

書類の提出先及び問い合わせ先

〒260-8667
千葉市中央区市場町1番1号
千葉県県土整備部都市整備局都市計画課開発審査班(県庁中庁舎7階)
TEL/043-223-3245

6.その他

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課開発審査班

電話番号:043-223-3245

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?