ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月12日

被災宅地危険度判定士について

千葉県では、宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合に、二次災害を軽減、防止し住民の安全の確保を図ることを目的とし、危険度判定を実施する「被災宅地危険度判定士」の認定登録を行っています。

もくじ

1.被災宅地危険度判定士とは

被災宅地危険度判定士は、大規模な地震や大雨などによって、宅地が大規模で広範囲に被害を受けた場合に、被害の状況を迅速かつ的確に把握して、宅地の二次災害を軽減・防止し、住民の安全を確保するために被災宅地の危険度の判定を行うものです。

2.被災宅地危険度判定士になるには

「千葉県被災宅地危険度判定士」は、受講資格を有し、「千葉県被災宅地危険度判定士養成講習会」を受講した方が、被災宅地危険度判定士として登録され、認定登録証が交付されます。講習会の受講資格については、講習会の案内をご覧ください。

被災宅地危険度判定士養成講習会

千葉県では、毎年複数回「千葉県被災宅地危険度判定士養成講習会」を開催しています。

講習会について

3.各種手続のご案内

認定登録の更新について

認定登録の有効期間は、交付日から5年後の年度末となっています。更新については手続が必要となりますので、引き続き被災宅地危険度判定制度にご協力いただける方は、更新の手続を取られますようお願いいたします。詳細は講習会の案内をご覧ください。

講習会について

登録事項変更届

認定登録を受けた方で、次に掲げる事項に変更があったときは、被災宅地危険度判定士登録事項変更届を提出してください。なお、登録事項変更届には、認定登録証写真1枚を添えて提出してください。

  1. 氏名
  2. 居住地及び電話番号
  3. 勤務先の名称、所在地及び電話番号
  4. メールアドレス

再交付申請書

認定登録証を紛失し、又は汚損したときは、認定登録証の再交付を申請することができます。被災宅地危険度判定士認定登録証再交付申請書写真1枚を添えて提出してください。なお、紛失した認定登録証を発見したときは、速やかに当該認定登録証を返納してください。

辞退届

認定登録を辞退しようとするときは、被災宅地危険度判定士認定登録辞退届認定登録証を添えて提出してください。

4.千葉県被災宅地危険度判定士認定登録要綱

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部都市計画課開発審査班

電話番号:043-223-3245

ファックス番号:043-222-7844

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?