サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 大気 > 大気環境 > 千葉県の大気汚染防止対策 > VOC(揮発性有機化合物)対策 > 千葉県揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制のための取組の促進に関する条例(VOC条例)について

更新日:平成26(2014)年7月10日

千葉県揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制のための取組の促進に関する条例(VOC条例)について

1、千葉県揮発性有機化合物の排出及び飛散の抑制のための取組の促進に関する条例(VOC条例)

条例制定の趣旨

本条例は、光化学スモッグ等の原因と考えられるVOCについて、事業者の自主的な排出抑制対策を促すために制定されました。

条例の概要

本条例は、自主的取組計画と取組実績報告の提出及びこれらの公表が主な柱となります。

条例本文・手引き

2、その他

揮発性有機化合物(VOC)とは

代表的な物質としては、トルエン、キシレン、酢酸エチルなどがあり、主なもので約200種類があります。

塗料溶剤(シンナー)、接着剤、インキ、一部の洗浄剤に含まれています。

なお、VOCは、VolatileOrganicCompoundsの略です。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気指導班

電話番号:043-223-3802

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?