ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月6日

大気環境調査報告書

千葉県では、大気環境の常時監視を行うため、国及び大気汚染防止法に基づく政令市等と連携し、二酸化いおう、二酸化窒素、光化学オキシダント、浮遊粒子状物質、微小粒子状物質(PM2.5)等については、測定器による24時間観測を行っています。また、ベンゼン等の有害大気汚染物質、ダイオキシン類、アスベスト等については、それぞれ調査を行い、監視を行っています。

大気環境調査報告書は、上記調査の概要を年度ごとに取りまとめているものです。

平成25年度版以後は、PDF形式及び報告書に使用したデータをEXCEL形式で提供しております。

掲載している主な内容

  1. 常時監視測定局による大気汚染物質の24時間監視の結果
  2. 有害大気汚染物質の調査結果(月1回測定)
  3. ダイオキシン類の調査結果(月1回測定)
  4. フロン類の調査結果(月1回測定)
  5. アスベストの調査結果
  6. 降下ばいじんの調査結果(月1回測定)
  7. 浮遊粒子状物質
  8. 酸性雨調査
  9. その他、大気汚染に関係する風向等の気象データ、発生源データの状況、

各年度の報告書はこちらからご覧になれます。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気監視班

電話番号:043-223-3857

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?