サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年11月30日

放射能についてのQ&A(全般)

千葉県の測定結果についてのよくある質問

Q1.千葉県で空間放射線量を計測しているところはどこですか。

A1.千葉県では県内8ヵ所にモニタリングポストを設置して、空間放射線量を常時測定しています。

測定場所は、下記の千葉県ホームページをご覧ください。

モニタリングポストによる空間放射線量の測定について

Q2.現在の放射線量はどうなっていますか。

A2.下記の千葉県ホームページをご覧ください。

放射線量等測定結果

Q3.最高濃度(1時間値)はいくらでしたか。

A3.平成23年3月15日の17時に1時間あたり0.313マイクロシーベルトを観測しましたが、健康に影響を与えるレベルではありません。(集団検診の胸部エックス線撮影は50マイクロシーベルト/回)

また、県内8ヵ所のモニタリングポストにおける最新の空間放射線量は、いずれも減少傾向にあります。

Q4.事故前の大気環境・上水・降下物の放射線量等の測定結果はどうだったのですか。

A4事故前(平成21年度)の大気環境・上水・降下物の放射線量等の測定結果は下記のとおりでした。

  • 大気環境中の放射線量:0.022~0.044マイクロシーベルト/時の範囲
  • 上水(蛇口水)の核種分析結果:放射性ヨウ素・セシウムともに不検出
  • 降下物(塵、雨水等)の核種分析結果:放射性ヨウ素・セシウムともに不検出

外部機関による放射能についての解説

環境省、原子力規制委員会や独立行政法人放射線医学総合研究所などから、放射能についての分かりやすい解説や、情報が提供されています。

環境省

環境省が、関係省庁等の発信している情報等を集約した「放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料」をホームページで公表しています。

放射線による健康影響等に関する統一的な基礎資料(平成25年度版)外部サイトへのリンク

原子力規制委員会

原子力規制委員会の下記ホームページに、国の研究機関などがまとめた放射線に関する情報へのリンク先が掲載されています。

放射線に関する基礎情報外部サイトへのリンク

独立行政法人放射線医学総合研究所

独立行政法人放射線医学総合研究所の下記ホームページには、放射能についての分かりやすい解説が掲載されております。

放射線被ばくに関するQ&A

1.放射線の人体への影響

2.胎児・子どもへの影響

3.食品・水への影響

4.用語・単位

など

独立行政法人放射線医学総合研究所放射線Q&Aホームページ外部サイトへのリンク

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気監視班

電話番号:043-223-3857

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?