ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 放射線量等測定結果 > モニタリングポストによる空間放射線量の測定について

更新日:平成28(2016)年12月6日

モニタリングポストによる空間放射線量の測定について

モニタリングポストによる空間放射線量の測定結果

  • 県内では7地点でモニタリングポストによる空間放射線量の測定を行っています。最新の測定結果は下記外部ホームページでご覧になれます。また、過去の測定結果は下欄のエクセルファイルでご覧になれます。
  • 県内7地点の位置図(PDF:517KB)

お知らせ

  • 旭市二のモニタリングポストは故障のため、平成28年8月31日をもって測定を終了し、9月2日に廃止といたしました。8月31日までの測定データについては、下欄のエクセルファイルに記載しています。

最新の測定結果

(時系列変化のグラフ、10分値なども見れます。また、データをCSV形式でダウンロードできます。)

過去の測定結果

参考

東日本大震災前(21年度)の大気環境・上水・降下物の放射線量等の測定結果は下記のとおりでした。

  • 大気環境中の放射線量:0.022~0.044マイクロシーベルト/時の範囲

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部大気保全課大気監視班

電話番号:043-223-3857

ファックス番号:043-224-0949

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?