ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月16日

用水供給事業体における汚泥の放射性物質の測定結果について

用水供給事業体から、浄水処理過程で発生する汚泥(※1)に係る放射性物質の測定結果について報告がありましたので、お知らせします。

なお、現在、全ての用水供給事業体の浄水について、放射性物質が不検出の状況となっておりますので、安心して飲用等にご利用ください

今後の検査については、各用水供給事業体において汚泥の脱水方法(※2)や搬出の時期などを勘案して行われることから、公表の頻度は各事業体により異なります。

千葉県では、当年度の測定結果を当ホームページに掲載しています。(当年度未測定の場合は前年度のデータを掲載します。)それ以外のデータ等については各事業体へお問い合わせください。

  • ※1汚泥:河川や湖沼の水をきれいにして水道水を作る際に、取り除いた砂や汚れを汚泥といいます。
  • ※2脱水方法:汚泥の水分を取り除く方法で、機械脱水と天日乾燥(太陽の熱や光を利用する方法)があります。

各用水供給事業体における汚泥の放射性物質の測定結果はこちら

お問い合わせ

所属課室:総合企画部水政課水道事業室

電話番号:043-223-2629

ファックス番号:043-222-0046

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?