ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月15日

教えてちばの恵み

さかなの特徴と写真

千葉県で漁獲される代表的な27種のさかなの特徴をご紹介します。

※説明文中の順位は、漁業・養殖業生産統計年報(平成25年)から。

マグロ類・カジキ類

クロマグロ

主な産地:銚子市、勝浦市

千葉県には主に近海で獲れた生のマグロ、カジキが水揚げされる。

マグロはビンナガ、メバチ、キハダ、クロマグロの4種類で、カジキは主にマカジキ、メカジキ、クロカジキの3種類。(写真はクロマグロ)

カツオ

カツオ

主な産地:銚子市、御宿町、勝浦市、鴨川市

千葉県の四季のさかな「春」に選定。勝浦漁港は初カツオの水揚量が全国1位。

 

マダイ

マダイ主な産地:銚子市、いすみ市

県の魚に選定。千葉県の四季のさかな「春」にも選定。おめでたい魚として、お祝い事に欠かせない食材。

 

スズキ類

スズキ

産地:富津市、船橋市

千葉県の四季のさかな「夏」に選定。生産量全国1位。出世魚でセイゴ、フッコ、スズキと大きさで呼び名が変わる。

(写真はスズキ)

マイワシ

マイワシ

産地:銚子市、旭市、匝瑳市

千葉県の四季のさかな「夏」に選定。生産量全国第3位。特に入梅の頃、脂がのる。

 

コノシロ

コノシロ

産地:富津市、船橋市

江戸前として評価が高い。生産量全国第2位。シンコ、コハダ、コノシロと大きさで呼び名が変わる。

カタクチイワシ

カタクチイワシ

産地:銚子市、旭市、匝瑳市、九十九里町

生産量全国第1位。目刺し、煮干し、田作りの主な原料。九十九里ではごま漬けやみりん干しにも加工される。

アナゴ類

マアナゴ

産地:銚子市、富津市、木更津市

名前は砂底に穴を掘ったり、岩穴に潜んでいることから。江戸前のものが一番とされている。

 

マアジ

マアジ

産地:銚子市、鴨川市、南房総市、館山市

味の良さからアジ。アジの「なめろう」と「さんが焼き」は千葉県の郷土料理。

 

タチウオ

タチウオ

産地:鴨川市、鋸南町、富津市

9月~11月に特に脂がのる。太刀魚と書くように、形が刀のように長く、色が銀色で光っている。

 

サンマ

サンマ

産地:銚子市

千葉県の四季のさかな「秋」に選定。晩秋には銚子沖が漁場になり、最高に新鮮なものが出回る。

 

サバ類

マサバ

産地:銚子市、旭市、鴨川市、南房総市

千葉県の四季のさかな「秋」に選定。生産量全国第5位。マサバとゴマサバの2種類がある。

(写真はマサバ)

キンメダイ

キンメダイ

産地:銚子市、勝浦市、鴨川市、鋸南町

千葉県の四季のさかな「冬」に選定。全国屈指の生産量を誇る。千葉県は全国的に北限といわれている。

 

ブリ類

ブリ

産地:銚子市、いすみ市、鴨川市

千葉県の四季のさかな「冬」に選定。生産量全国第5位。仲間のヒラマサは夏、カンパチは秋に漁獲される。

 

 

ヒラメ・カレイ類

ヒラメ

産地:銚子市、旭市、いすみ市、御宿町(ヒラメ)
銚子市、富津市、木更津市、船橋市(カレイ類)

ヒラメは千葉県の四季のさかな「冬」に選定。「左ヒラメ、右カレイ」と言われ、腹部を下にして、目が左か右かによって区別する。ただし例外もある。(写真はヒラメ)

イセエビ

イセエビ

産地:いすみ市、勝浦市、鴨川市、南房総市

千葉県の四季のさかな「秋」に選定。生産量全国第1位。千葉県は全国的に北限と言われている。

タコ類

マダコ

産地:いすみ市、富津市

タコつぼで漁獲され、地ダコとして人気がある。

 

スルメイカ

スルメイカ

産地:銚子市、勝浦市、南房総市、館山市

5月頃に獲れる小型のものはムギイカと呼ばれ、秋には成長して大型になる。

 

アワビ類

クロアワビ

産地:勝浦市、鴨川市、南房総市

千葉県の四季のさかな「夏」に選定。生産量全国第3位。クロアワビ、メカイアワビ、マダカアワビの3種類が獲れる。(写真はクロアワビ)

 

サザエ

サザエ

産地:勝浦市、鴨川市、南房総市

サザエの「ツノ」は荒々しい波の磯で育つと立派に伸びるが、波の静かなところでは「ツノ」が無いサザエが見られる。

 

ハマグリ類

チョウセンハマグリ

産地:九十九里、東京湾

千葉県外房で獲れるハマグリは、主にチョウセンハマグリ。ひな祭りにハマグリを食べる風習がある。(写真はチョウセンハマグリ)

 

アサリ類

アサリ

産地:東京湾

千葉県の四季のさかな「春」に選定。東京湾産は全国的に有名。貝類の中で最も親しまれている。

 

バカガイ

バカガイ

産地:東京湾

昔、千葉県市原市青柳海岸で獲れたことから、別名アオヤギと呼ばれている。

 

ノリ

ノリ

産地:東京湾

千葉ノリは東京湾で養殖され、「色よし、味よし、香りよし」と全国的にも評価が高い。

 

ヒジキ

産地:勝浦市、鴨川市、南房総市、館山市

全国屈指の生産量を誇る。房州ヒジキは歯ごたえが柔らかく、味が良いことで評価が高い。

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部水産課流通加工班

電話番号:043-223-3045

ファックス番号:043-221-3425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?