サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年2月17日

水道管の凍結にご注意ください!

気温が-4℃以下になりますと、水道の水が凍ったり、水道管が破裂したりします。とくに多いのは次のところです。

  • 水道管がむき出しになっているところ
  • 水道管が北向きの日陰にあるところ
  • 風当たりの強い戸外にある水道管

水道管の凍結を防ぐには

水道管や蛇口の部分に保温材を取り付けてください。この保温材には、取り付け簡単な市販品がありますが、手近なものとしては、布、ナイロン、フェルト、コモ等があります。これらを利用し、絵のように巻きつけて、その上からビニール等を巻いて保温してください。

なお、指定給水装置工事事業者でも取り付けます。

※指定給水装置工事事業者に依頼する場合は有料になります。

水道管が凍ってしまい水が出ないときは

タオルや布をかぶせ、その上からゆっくりと「ぬるま湯」をかけてとかします。

急に熱湯をかけると、水道管蛇口が破裂することがありますので特に注意してください。

 

水道管が破裂したときは

まず、止水栓を閉めて水を止め、破裂した部分に布かテープをしっかりと巻きつけて応急手当てをしてください。

そして指定給水装置工事事業者又は水道センターに修繕をお申し込みください。

※指定給水装置工事事業者や水道センターに修繕を依頼する場合は有料になります。

 

水道管凍結に関するお問い合わせ先

県水お客様センター電話番号0570-001245(ナビダイヤル)

※ナビダイヤルをご使用できない場合043-310-0321

受付時間

  • 平日:8時45分から18時00分まで
  • 土曜日:8時45分から17時00分まで

上記時間以外のお問い合わせ先

  • 漏水など緊急を要する場合は各地域の水道センターにご連絡ください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:水道局 管理部県水お客様センタ-受付サービス課

電話番号:0570-00-1245

043-310-0321(ナビダイヤルをご利用できない場合)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?