サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(くらし) > 水道管の凍結を防ぐには、どうすればよいですか

更新日:平成29(2017)年10月5日

水道管の凍結を防ぐには、どうすればよいですか

質問

水道管が凍結して水が出なくなってしまい、困ってしまうことがあります。どうしたら、凍結を防げますか。

回答

気温が氷点下4度以下になると、水道の水が凍って水が出なくなってしまったり、水道管が破裂することがあります。
水道管の凍結を防ぐためには、水道管や蛇口の部分に保温材を取り付けてください。この保温材には、取り付け簡単な市販品もありますが、手近なものとして、布、ナイロン、フェルト、コモ等があります。これらを水道管や蛇口に巻きつけて、その上からビニール等を巻いて保温してください。
※取り付けは、指定給水装置工事事業者でも有料で承っています。

お問い合わせ

所属課室:水道局 管理部県水お客様センタ-受付サービス課

電話番号:0570-00-1245

(ご利用できない場合は 043-310-0321)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?