サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年6月11日

精神保健指定医に係る申請・届出等

新規申請

令和元年7月1日より精神保健指定医の指定に関する申請は要件、実施方法、提出書類及び一部様式が変更になるため、前期申請、後期申請それぞれで提出書類が異なります。

提出書類(令和元年6月30日までの前期申請)

  1. 精神保健指定医指定申請書(様式1-1)
  2. 履歴書:大学卒業以降の全ての学歴・職歴を記入のこと
  3. 医師免許証の写し:裏面に記載のある場合は両面の写し
  4. 実務経験証明書(様式2-1又は2-2):証明内容は5年以上診断または治療に従事し、かつ3年以上の精神科従事期間の証明です(様式2-1)。また、臨床研修制度における研修中(後期臨床研修も含む)の実務経験を各施設管理者から証明する場合については、平成16年3月31日以前は様式2-1、平成16年4月1日以降は様式2-2を使用してください。医籍登録年月日と実務経験証明書が重なる場合について、医籍登録年月日が月の初日(1日)でない場合には、施設等に従事した期間が月の初日(1日)であっても、当該月を参入できませんのでご注意ください。医籍登録年月日の翌月以降の実務経験証明書を提出してください。なお、証明内容に不備があり差替える場合、証明日の日付は変更しないでください。
  5. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第18条第1項第3号に基づく精神科実務経験告示に定める程度の診断又は治療に従事した経験を有することを証するケースレポート(様式3-1及び3-2により各症例5通):ケースレポート原本は、ホチキスやクリップを使用せずに第1症例から第8症例までを上から下へ順に重ね、原本と分かるように写しとは別にしてください。ケースレポート写し4部はレポートごとに左肩をホチキス留めし、3部は第1症例から第8症例までを3部ずつまとめて上から下へ順に重ねてください。残りのケースレポート写し1部は、第1症例から第8症例までを上から下へ順に重ねてください。
  6. 指導医がケースレポートを指導していた医療機関において常時勤務していたことを証する施設管理者による常時勤務証明書(様式4):ケースレポートに関わったすべての指導医ごとに提出してください。
  7. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第18条第1項第4号又は第19条第1項に規定する研修の課程を修了したことを証する書面の写し
  8. 写真(縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください):貼付しないでください。

提出書類(令和元年7月1日以降の後期申請)

  1. 精神保健指定医指定申請書(様式1-1)
  2. 履歴書(下記10とは異なります。申請前6ヶ月以内に上半身脱帽で撮影された、縦40ミリメートル、横30ミリメートル以上の大きさの写真を貼付すること。なお、写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載しておくこと。)
  3. 医師免許証の写し:裏面に記載のある場合は両面の写し
  4. 実務経験証明書(様式2-1又は2-2):証明内容は5年以上診断または治療に従事し、かつ3年以上の精神科従事期間の証明です(様式2-1)。また、臨床研修制度における研修中(後期臨床研修も含む)の実務経験を各施設管理者から証明する場合については、平成16年3月31日以前は様式2-1、平成16年4月1日以降は様式2-2を使用してください。医籍登録年月日と実務経験証明書が重なる場合について、医籍登録年月日が月の初日(1日)でない場合には、施設等に従事した期間が月の初日(1日)であっても、当該月を参入できませんのでご注意ください。医籍登録年月日の翌月以降の実務経験証明書を提出してください。なお、証明内容に不備があり差替える場合、証明日の日付は変更しないでください。
  5. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第18条第1項第3号に基づく精神科実務経験告示に定める程度の診断又は治療に従事した経験を有することを証するケースレポート(様式3-1により各症例5通):ケースレポート原本は、ホチキスやクリップを使用せずに第1症例から第5症例までを上から下へ順に重ね、原本と分かるように写しとは別にしてください。ケースレポート写し4部はレポートごとに左肩をホチキス留めし、3部は第1症例から第5症例までを3部ずつまとめて上から下へ順に重ねてください。残りのケースレポート写し1部は、第1症例から第5症例までを上から下へ順に重ねてください。
  6. ケースレポート一覧表(様式3-2)を必ず添付してください。
  7. 申請前、1年以内に従事した症例に関して、やむを得ない理由により診療に従事できなかったことを証明する書類を提出してください。(該当者のみ。ケースレポート5症例中、1例以上は申請前1年以内に従事したものとするが、適用は2022年から。それ以前は提出が望ましいとするのみ。)
  8. 指導医がケースレポートを指導していた医療機関において常時勤務していたことを証する施設管理者による常時勤務証明書(様式4):ケースレポートに係る症例に関わった全ての指導医について提出してください。
  9. 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律第18条第1項第4号又は第19条第1項に規定する研修の課程を修了したことを証する書面の写し
  10. 写真(上記2の履歴書添付分とは異なります。縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください)

平成31年度提出期限

  • 前期:令和元年6月14日(金曜日)
  • 後期:令和元年12月13日(金曜日)

提出先

  • 持参の場合:県庁南庁舎4階障害者福祉推進課分室(締切日は午後5時15分まで受付)
  • 郵送の場合:送付先
    〒260-8667千葉市中央区市場町1-1
    健康福祉部障害者福祉推進課精神通報対応班(締切日必着)
    ※ご不明な点については、お問い合わせください。
    ※千葉市在住の場合、千葉市での申請となります。→千葉市外部サイトへのリンク

精神保健指定医の新規申請等に係る事務取扱要領(厚生労働省通知:平成27年3月31日障精発0331第1号)令和元年6月30日までの前期申請は従来通りこちらになります。

精神保健指定医の新規申請等に係る事務取扱要領(厚生労働省通知:平成30年12月6日障発1206第3号令和元年5月28日一部改正)令和元年7月1日以降の後期申請について適用となります。

 

精神保健指定医の証の更新、記載事項等の変更、再交付等

精神保健指定医の証の更新

5年ごとの更新研修を受けたときは、更新研修の実施団体を経由して、申請を行ってください。

提出書類

  1. 更新申請書(様式1)
  2. 写真(縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください)

勤務先の変更

精神保健指定医の証に記載された勤務先に変更があったときは、速やかに届け出てください。

提出書類

  1. 記載事項変更届(勤務先)(様式3-1)
  2. 精神保健指定医の証(原本)

氏名の変更

氏名の変更があったときは、速やかに届け出てください。

提出書類

  1. 記載事項変更届(氏名)(様式3-1)
  2. 精神保健指定医の証(原本)
  3. 写真(縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください)

※旧姓使用について、指定医台帳には戸籍の氏名で登録しますが、精神保健指定医の証は旧姓を記載することができます。指定申請又は変更届の際に、精神保健指定医の証の記載に旧姓を希望する旨を書き添えて提出してください。

住所地の変更

住所地の変更があったときは、速やかに届け出てください。

提出書類

  1. 記載事項変更届(住所地)(様式3-2)

精神保健指定医の証の再交付

精神保健指定医の証を紛失又はき損したときは、速やかに再交付の申請を行ってください。

提出書類

<紛失した場合>
  1. 再交付申請書(様式5)
  2. 始末書(任意様式)
  3. 写真(縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください)
<き損した場合>
  1. 再交付申請書(様式5)
  2. 精神保健指定医の証(原本)
  3. 写真(縦50ミリメートル、横40ミリメートルとし、申請6ヵ月以内に上半身脱帽で撮影されたもの。写真の裏面に撮影年月日及び氏名を記載してください)

精神保健指定医の証の辞退届

指定医の職務を行うことが将来にわたってなくなった場合又は指定医の職務を全うすることができなくなった場合等指定医を辞退するときは、速やかに届け出てください。

提出書類

  1. 辞退届(様式6)
  2. 精神保健指定医の証(原本)

精神保健指定医の死亡届

指定医が死亡したときは、指定医の遺族等は、速やかに届け出てください。

提出書類

  1. 死亡届(様式7)
  2. 精神保健指定医の証(原本)

その他

その他の手続及びご不明な点については、お問い合わせください。

精神保健指定医の証の更新等に係る事務取扱要領(厚生労働省通知:平成27年3月31日障精発0331第1号)

研修の申込み(外部リンク)

研修の申込みについては、次の外部リンクをご確認ください。

この外部リンクからも申請に必要な様式等をダウンロードできます。

また、研修等の各種手続の詳細も掲載されています。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課精神通報対応班

電話番号:043-223-2396

ファックス番号:043-222-2832

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?