ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月2日

ページ番号:2789

病院で(マンガでわかる障害者差別解消法)

G君には知的障害があり、待っていると、待たされていることの意味がわからず混乱してしまうことがあります。

今日は風邪気味なので病院に来ました。

 

予約をしてきたのですが、混んでいます。

受付の人「混んでいます」

 

イライラしはじめるG君。
そこに顔なじみの看護師さんが通りかかります。

 

看護師さん「あと○人だから○分待ってね」

看護師さんが「あと○人だよ」と言ってくれたので見通しが立ってG君は落ち着きました。

 

混雑した場所にいることでイライラしてしまうこともあるので、待合室の配慮が必要です。

また、自閉症の人の中には、音に敏感で大きな音などが苦手な人もいます。

 

前のページ次のページ

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部障害者福祉推進課共生社会推進室

電話番号:043-223-2338

ファックス番号:043-221-3977

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?