ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 消防・救急 > 救急・災害医療 > 救急 > 救急車の適正な利用について

更新日:平成27(2015)年2月12日

救急車の適正な利用について

真に緊急を要する方のために、救急車の適正な利用をお願いします。

搬送推移

千葉県の平成25年中の救急出場件数は、294,367件であり、平成元年を基準とすると、約2.4倍となっています。

第5表 救急出動件数及び搬送人員の推移(PDF:19KB) 平成25年消防防災年報から抜粋

救急車利用マニュアル(消防庁HPへ)外部サイトへのリンク

民間の患者等搬送事業者の活用

症状は軽いが病院までの交通手段がない場合や、緊急性のない通院、転院、入退院等において搬送が必要な場合は、民間の「患者等搬送事業者」やタクシー等を活用してください。(有料となります。)

「患者等搬送事業者」については各消防本部によって認定されていますので、最寄の消防本部にお問い合わせください。

小児救急電話相談について

夜間に、急に子供の具合が悪くなったとき、医療機関にすぐに受診させたほうが良いか迷われたとき、ご相談ください。

詳しくは「小児救急電話相談事業について」をご覧ください。

ちば救急医療ネットの活用

どこの病院に行けば良いかわからない場合は、千葉県内の当番医や夜間・休日急病診療所について検索できる「ちば救急医療ネット」を活用してください。

救急車以外に搬送の手段がなく、緊急に医療機関等に搬送しなければならない場合は、迷わず直ぐに救急車を要請してください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部消防課企画指導班

電話番号:043-223-2179

ファックス番号:043-224-5481

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?