ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年9月29日

麻しん(はしか)の予防接種を受けましょう!

麻しんにかかってしまうと有効な治療方法はありません。また、麻しんは感染力が非常に強く、発病した方と同じ部屋にいるだけで感染し、麻しんに対する免疫がない場合にはほぼ100%の確率で発病するといわれています。
麻しんにかからないよう自分を守るのはもちろんのこと、麻しんにかかって多くの人を危険に曝さないために、ワクチンの接種は不可欠であり、麻しんを予防する唯一の手段です。

麻しんにかかったことがなく、麻しんの予防接種を受けたことがない方はもちろん、1回受けたことがある方も2回目の予防接種を受けましょう。

定期予防接種

下表に相当する年齢の対象者は、麻しん・風しん混合ワクチンの定期予防接種を無料で接種することができます。
未接種の方は期間内に早めに受けましょう。

第1期 1歳以上2歳未満 1歳のお誕生日を迎えたら早めに接種を受けましょう。
第2期 5歳以上7歳未満の者であって、小学校就学前の1年間  

定期の予防接種に関して詳しくは、お住まいの市町村予防接種担当課へお問い合わせください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課感染症予防班  

電話番号:043-223-2691

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?