サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年4月17日

県産原木しいたけ(露地栽培)の放射性物質検査結果について

県では、東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に関連して、県産農林水産物の安全確認を行うため、放射性物質の検査を行っています。

本日までに、分析した36市町村のうち、5市で生産された原木しいたけ(露地栽培)で暫定規制値(500ベクレル/kg)を超える放射性物質が検出され、3市で生産された原木しいたけ(露地栽培)で平成24年4月1日以降に適用されている新たな基準値(一般食品100ベクレル/kg)を超える放射性物質が検出されました。

また、山武市に加え富津市で生産された原木しいたけ(施設栽培)においても新たな基準値を超える放射性物質が検出されたため、両市で生産された原木しいたけ(露地栽培)についても出荷制限の指示がかかるものです。

このため、当該原木しいたけ(露地栽培)が流通することがないよう、県は、下記の10市で生産された原木しいたけ(露地栽培)の出荷制限を要請しています。

加えて、厚生労働省が、成田市産乾しいたけ(流通品)の放射性物質検査を行い、基準値(一般食品100ベクレル/kg)を超える放射性物質が検出されたため、県では成田市に対して、成田市で生産された原木しいたけ(露地栽培)についても出荷自粛を要請しています。

 

【出荷制限】

我孫子市、君津市、流山市、佐倉市、印西市、白井市、千葉市、八千代市、山武市、富津市

 

※千葉市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

※佐倉市は、市が発行した証明書のある生産者5名に限り出荷・販売可能

※印西市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

※君津市は、市が発行した証明書のある生産者24名に限り出荷・販売可能

※富津市は、市が発行した証明書のある生産者27名に限り出荷・販売可能

 

【出荷自粛】

成田市

※成田市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

 

【原木しいたけ(露地栽培)の出荷・販売が可能な市町村(平成29年秋~平成30年春)】(平成30年3月26日現在)

市原市、市川市、船橋市、松戸市、四街道市、八街市、香取市、多古町、東金市、大網白里市、茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、長柄町、長南町、勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町、館山市、鴨川市、南房総市、鋸南町、木更津市、袖ケ浦市

計26市町村原木しいたけ(露地栽培)地図(PDF:243KB)


出荷制限・出荷自粛の市町村

 

出荷制限・出荷自粛の市町村

市町村

出荷制限/出荷自粛

出荷制限等の期間

備考

我孫子市

出荷制限

平成23年10月11日~

君津市

出荷制限

平成23年10月11日~

流山市

出荷制限

平成23年11月18日~

佐倉市

出荷制限

平成23年12月22日~

印西市

出荷制限

平成24年2月23日~

白井市

出荷制限

平成24年4月10日~

千葉市

出荷制限

平成24年4月18日~

八千代市

出荷制限

平成24年4月18日~

山武市

出荷制限

平成24年5月16日~

富津市

出荷制限

平成24年11月14日~

成田市

出荷自粛

平成25年1月24日~

※千葉市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

※佐倉市は、市が発行した証明書のある生産者5名に限り出荷・販売可能

※印西市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

※君津市は、市が発行した証明書のある生産者24名に限り出荷・販売可能

※富津市は、市が発行した証明書のある生産者27名に限り出荷・販売可能

※成田市は、市が発行した証明書のある生産者1名に限り出荷・販売可能

一部解除済み市町村の出荷・販売可能な生産者一覧

現在までの検査結果

しいたけ・野生きのこ等の県産特用林産物の放射性物質検査結果

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課林業振興室

電話番号:043-223-2966

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?