ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年1月15日

平成27年1月22日発表:柏市・白井市・流山市・印西市で産出されるたけのこに係る出荷制限・出荷自粛の解除について

発表日:平成27年1月22日
千葉県農林水産部森林課
電話:043-223-2954

平成27年1月22日付けで、国の原子力災害対策本部長から、原子力災害対策特別措置法第20条第2項に基づき、柏市及び白井市で産出されるたけのこの出荷制限を解除する旨の指示がありました。

これを受け、同日、上記2市及び関係者に対して出荷制限の解除を通知しました。

また、県が出荷自粛を要請していた流山市及び印西市についても、国の出荷制限解除と同基準で安全性が確認できることから自粛要請を解除しましたので、お知らせします。

なお、解除された4市においては、今後の出荷に際して、出荷前の確認検査を行うこととしています。

今後も、市町村等と連携し、たけのこの出荷前及び出荷期間中の検査等に取り組むとともに、放射性物質検査を継続して行い、県産特用林産物の安全性について、迅速な検査結果の公表に努めます。

指示の内容

別添:国の原子力災害対策本部長からの指示書のとおり

今回たけのこの出荷制限・自粛が解除された4市

出荷制限:柏市、白井市

出荷自粛:流山市、印西市

(市内で50検体以上検査し、安全性を確認できたため)

4市(柏市、白井市、流山市、印西市)の解除後の検査及び出荷

(1)出荷前検査

過去の検査で50Bq/kgを超えたことのない竹林

市ごとに3検体以上の出荷前検査を行い、安全性が確認された後、市からの証明書の発行をもって出荷・販売可能となります。

過去の検査で50Bq/kgを超えた竹林及び過去に検査を行ったことのない竹林

市ごとの3検体の出荷前検査に加えて、竹林ごとに県検査又は市検査を実施し、安全性が確認された後、市からの証明書の発行をもって出荷・販売可能となります。

(2)定期的検査

市ごとに出荷期間内の1週間に1回を基準とする定期的検査を行います。

今後の予定

今回解除された4市について、平成27年春の出荷前検査の準備を進めるとともに、出荷制限が継続している他の2市町については、解除に向けた検査を平成27年春も実施してまいります。

【参考1】たけのこの出荷制限・出荷自粛の状況

出荷制限:我孫子市、栄町

出荷自粛:なし

【参考2】出荷制限と出荷自粛

出荷制限:食品の暫定規制値(~平成24年3月31日:500Bq/kg)又は基準値(平成24年4月1日~:100Bq/kg)を超えたため、原子力災害対策本部長の指示により出荷を差し控えるように要請したもの

出荷自粛:平成24年4月1日の食品の基準値適用以降に100Bq/kgを超える食品が流通しないよう、同年3月中から出荷を差し控えるよう、県が国に先駆けて要請したもの

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部森林課森林経営管理室

電話番号:043-223-2954

ファックス番号:043-225-7448

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?