ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > CO2CO2(コツコツ)スマート宣言事業所登録制度 > CO2CO2スマート宣言事業所登録制度・各コースの概要

更新日:平成29(2017)年6月19日

CO2CO2スマート宣言事業所登録制度・各コースの概要

  1. スタンダード・コース
  2. プレミアム・コース
  3. プラス・コース

要綱・手引き等

スタンダード・コース

CO2CO2スマート宣言事業所(スタンダード・コース)は、省エネ・節電など、一定の地球温暖化対策に取り組んでいる事業所が登録できます。

登録要件

  1. 県が設定する40の取組項目(PDF:213KB)のうち、必須項目3項目を含む13項目以上について取り組んでいること。
  2. 1.について、登録期間中取組を継続することを宣言すること。

登録申請方法

下記の登録申請書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出してください。提出は随時(平成33年3月15日まで)受け付けます。

提出について
提出書類 記載例 提出方法

第1号様式

CO2CO2スマート宣言事業所(スタンダード・コース)登録申請書(ワード:40KB)

記載例(ワード:48KB) 郵送
別紙 取組計画書(エクセル:25KB)

記載例(エクセル:27KB)

郵送又は電子メール

登録のメリット

  • 名刺や刊行物等にロゴマークを使用できます。
  • 取組計画書に各事業所が記載したPR項目を、県ホームページに掲載します。
    (PRできる文字数には制限があります。プレミアム・コース、プラス・コースについては文字数の制限はありません)
  • ロゴをデザインしたステッカー(A5判)を配付します。
  • 県から省エネに関する支援情報等をメール配信します。
  • 地球温暖化対策に中小企業向け融資制度(環境保全資金)が活用できます。

プレミアム・コース

CO2CO2スマート宣言事業所(プレミアム・コース)は、省エネ・節電など、一定の地球温暖化対策に取り組んでおり、かつ、省エネに関する数値目標の達成に取り組む事業所が登録できます。

登録事業所は、毎年度県に取組状況を報告していただきます。

登録要件

  1. 県が設定する40の取組項目(PDF:213KB)のうち、必須項目5項目を含む18項目以上について、登録申請時に取り組んでおり、かつ、取組の継続を宣言すること。
    ※ただし、「投資による取組」のみ、登録期間内に取組を予定している場合には1項目として取組項目数に加えることが可能です。
  2. 県が設定する目標項目(下記参照)のうち1項目以上の達成に取り組むことを宣言すること。
  3. 2.で目標項目1、2又は4を選択した場合には、選択した目標項目に係る登録前年度の二酸化炭素排出量を県に報告すること。

登録後の手続

登録後は以下の報告を行う必要があります。

  • 平成32年度まで、毎年度7月末日までに、設定した目標に関する前年度の取組状況を県に報告すること。
  • 平成33年8月2日までに、設定した目標に関する取組結果を県に報告すること。
  •  

    プレミアムコース目標項目

    プレミアム・コース登録事業所は、下記のうち、1項目以上の達成に取り組んでください。

    プレミアム・コース登録事業所 目標項目

    目標番号

    指標

    年間削減率

    1

    エネルギー消費原単位(※)

    【オフィス系】1.5%

    【工場系】1%

    2

    自動車1台当たり燃料消費量

    1.5%

    3

    事業系一般廃棄物の排出原単位(※)

    1%

    4

    二酸化炭素排出量

    2%

    基準年度:平成22年度から平成29年度までの間で実績が把握できる任意の年度

    取組期間:基準年度の翌年度から平成32年度までの年数

    目標削減率:年間削減率(%/年)×取組期間(年)

    評価:基準年度の実績値と、平成30年度から平成32年度までの3年間の実績の平均値を比較した際に、目標削減率を上回った削減がされていること。

     

    オフィス系・工場系とは

    エネルギー消費原単位に係る指標については、「オフィス系」と「工場系」の2種類の削減率を設定しています。事業所の業務の実態に合わせ、どちらか1つを選択してください。

    (選択例)

    オフィス系:小売業、飲食店、サービス業、金融業、病院・福祉施設など

    工場系:製造業、建設業、農林水産業など

    原単位とは

    原単位とは、エネルギーの消費量、廃棄物の排出量などの総量を、生産量、売上高、利用者数など、消費量・排出量と密接な関係を持つ「事業所の活動量を示す値」で除した数を言います。

    例えば、工場の生産量当たりのエネルギー原単位は、1つの製品を製造するのに必要としたエネルギー消費量を指し、値が小さいほどエネルギー消費効率がよいということになります。

    目標項目1又は3を選択した場合は、生産量、出荷額等、各事業所の取組効果が表れやすい値を任意に選択し、「事業所の活動量を示す値」として設定してください。

    登録申請方法

    下記の登録申請書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出してください。提出は随時(平成33年3月15日まで)受け付けます。

    提出について
    提出書類 記載例 提出方法

    第2号様式

    CO2CO2スマート宣言事業所(プレミアム・コース)登録申請書(ワード:41KB)

    記載例(ワード:47KB) 郵送
    別紙取組計画書、算定シート(エクセル:190KB)

    (算定シートは基準年度分、目標1、2、又は4を選択し基準年度を前年度以前に設定する場合は基準年度及び登録前年度分)

    記載例(エクセル:198KB)

    郵送又は電子メール

    登録のメリット

    • 名刺や刊行物等にロゴマークを使用できます。
    • 取組計画書に各事業所が記載したPR項目を県ホームページに掲載します。
      (文字数の制限はありません)
    • ロゴをデザインしたステッカー(A5判)を配付します。
    • 県から省エネに関する支援情報等をメール配信します。
    • 地球温暖化対策に中小企業向け融資制度(環境保全資金)が活用できます。
    • (プレミアム・コース、プラス・コース限定)特に取組の優れた事業所の取組内容を取材し、事例集として県刊行物等で紹介します。
    • (プレミアム・コース限定)特に取組の優れた事業所をチーバくんが訪問して激励します。

    (登録後の手続)毎年度の報告

    プレミアム・コース登録事業所は、毎年度の取組状況について、翌年度7月末日までに下記の書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出し報告してください。提出期限は、前年度分について毎年度7月末日(平成32年度まで)とします。

    提出について
    提出書類 記載例 提出方法

    第4号様式

    CO2CO2スマート宣言事業所(プレミアム・コース)取組状況報告書(ワード:39KB)

    記載例(ワード:45KB) 電子メール
    別紙取組状況の詳細、算定シート(前年度分)(エクセル:113KB)

    記載例(エクセル:120KB)

    電子メール

    取組状況の公表

    県は、各事業所からの取組状況報告を取りまとめ、下記の項目を県ホームページで公表します。

    • 各事業所が記載した、取組に係るPR(記載については任意)
    • 登録事業所全体の前年度比二酸化炭素削減量・削減率(合計値)

    (登録後の手続)最終年度終了後の取組結果報告

    プレミアム・コース登録事業所は、平成33年8月2日までに、平成32年度までの取組結果について、下記の書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出し報告してください。提出期限は、平成33年8月2日までとします。

    提出について
    提出書類 記載例 提出方法

    第5号様式

    CO2CO2スマート宣言事業所(プレミアム・コース)取組結果報告書(ワード:39KB)

    記載例(ワード:45KB) 郵送
    別紙取組結果の詳細、取組結果集計シート、算定シート(平成32年度分)(エクセル:152KB)

    記載例(エクセル:160KB)

    郵送又は電子メール

    取組結果の公表

    県は、各事業所からの取組結果報告を取りまとめ、下記の項目を県ホームページで公表します。

    • 各事業所の評価結果(◎、○、―)
    • 各事業所が記載した、取組に係るPR(記載については任意)
    • 取組期間中の、登録事業所全体の二酸化炭素削減量・削減率(合計値)
    • 全体の削減率の平均・分析結果等

    プラス・コース

    CO2CO2スマート宣言事業所(プラス・コース)は、家庭における温暖化対策推進のため、従業員の方に、職場だけでなく家庭においても省エネに取り組んでいただくコースです。

     「我が家のCO2CO2スマート大作戦」は、家庭のエネルギー使用量が増加する夏季と冬季に、「ミッションシート」に記載した省エネの取組を各家庭で実践していただき、取組の結果を県に報告していただく事業です。

    • 実施時期は毎年、7月1日から9月30日と、12月1日から2月末日までです。
    • 登録いただいた事業所に、毎年度の実施期間前に、従業員向けの広報用資料などを送付します。
    • 登録事業所は、年2回、県に取組状況を報告していただきます。

    登録要件

    1. CO2CO2スマート宣言事業所(スタンダード・コース、プレミアム・コース)に登録していること、又はプラス・コースの登録申請と同時にスタンダード・コース又はプレミアム・コースの登録申請を行うこと。
    2. 県が実施する家庭向けの省エネ推進事業「我が家のCO2CO2スマート大作戦」に、従業員の半分以上が参加することを宣言すること。

    登録後の手続

    登録後は以下の報告を行う必要があります。

  • 平成32年度まで、毎年10月15日(夏季取組分)及び3月15日(冬季取組分)までに、取組状況(従業員の参加状況)を県に報告すること。
  •  

    登録申請方法

    下記の登録申請書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出してください。提出は、随時(平成32年12月15日まで)受け付けます。

    提出について
    提出書類 記載例 提出方法

    第3号様式
    CO2CO2スマート宣言事業所(プラス・コース)登録申請書(ワード:42KB)

    記載例(ワード:48KB) 電子メール

    登録のメリット

    ご登録いただいているスタンダード・コース、プレミアム・コースのそれぞれのメリットに加えて、次のメリットがあります。

    • プラス・コースの取組計画書に各事業所が記載したPR項目を県ホームページに掲載します。
      (文字数の制限はありません)
    • (プレミアム・コース、プラス・コース限定)特に取組の優れた事業所の取組内容を取材し、事例集として県刊行物等で紹介します。

    登録後の手続

    プラス・コース登録事業所は、下記に取り組んでください。

    1. 我が家のCO2CO2スマート大作戦について、従業員へ周知すること。
    2. ミッションシートの提出を従業員に促すこと。(ミッションシートは、各家庭から県に直接提出していただきますので、事業所で取りまとめる必要はありません)
    3. ミッションシートの提出状況について把握し、事業所の取組結果として県に報告すること。
    • 取組結果について、下記の書類を千葉県環境生活部循環型社会推進課に提出し報告してください。

    提出期限は、夏は毎年度10月15日(平成32年度まで)、冬は毎年度3月15日(平成32年度まで)とします。

    提出について
    提出書類 記載例 提出方法

    第6号様式
    CO2CO2スマート宣言事業所(プラス・コース)取組結果報告書(ワード:45KB)

    記載例(ワード:48KB) 電子メール

    取組状況の公表

    県は、取組結果報告により従業員の半数以上の参加があった事業所について「プラス・コース達成事業所」として、県ホームページで公表します。

    要綱・手引き

    詳細については制度の実施要綱・手引き等をご覧ください。

    よくある質問

    Adobe Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

    電話番号:043-223-4139

    ファックス番号:043-221-3970

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?