ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 交通安全対策 > 高齢者の事故防止 > 参加・体験型高齢者交通安全リーダー研修事業

更新日:令和4(2022)年6月1日

ページ番号:343891

参加・体験型高齢者交通安全リーダー研修事業

県では、高齢者が関係する交通事故が多いことから、地域における交通安全啓発の担い手となる高齢者交通安全リーダーを育成し、自主的な交通安全活動や交通指導を実施することにより、高齢者の交通事故防止を図ることを目的として、平成13年度から本事業を実施しています。
県内の市町村のうち、3市町村を会場とし、以下のとおり交通安全研修を実施します。

1 主催/共催

千葉県/千葉県警察本部

2 実施内容

(1)地元警察による講話
    「地域の交通事故発生状況と事故の特徴について」等

(2)日産プリンス千葉販売(株)及び千葉日産自動車(株)による講話 
    「安全運転サポート車(サポカー)の性能について」等

(3)参加・体験研修
    「自転車・歩行者シミュレータ」
    「ワークシートを活用した危険予測学習」
    「コンピュータグラフィックを活用した瞬時の認知・判断力の認識」
   ※3班編成で各プログラムをローテーションしながら実施する。

3 実施予定月

6月~7月

4 研修の様子など 

    地元警察署による講話 地元警察署による講話

    歩行者シミュレータ

      ワークシート

5 年度別

令和4年度

 

令和2・3年度は中止

※新型コロナウイルス感染症感染防止のため

令和元年度

 

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部くらし安全推進課交通安全対策室

電話番号:043-223-2263

ファックス番号:043-221-2969

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?