サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年10月16日

グローバルGAPの認証を取得しました

GAPとは、Good Agricultural Practiceの略で、日本語では農業生産工程管理と呼ばれています。農場内の不適切な部分を改善し、「より良い農業の実践」を実現するための取組です。

GAPに関する詳細については、千葉県農林水産部安全農業推進課のホームページをご覧ください。

千葉県立農業大学校におけるGAPの取組について

千葉県立農業大学校では、平成29年度からGAPの取組を始め、平成30年2月に都道府県版GAP「ちばGAP」の認証を取得しました。

平成30年度からは、最高水準であるグローバルGAPの認証取得を目指し、更に高いレベルの取組を行ってきました。

倉庫の整頓、作業日誌や農薬使用記録簿への記帳、作業方法や動線の改善など、学生と一緒に意見を出し合い改善しました。

そして令和元年7月に審査を受け、9月20日に無事認証されました。

GAPに取組んだ果樹専攻メンバー

GAPに取組んだ果樹園芸専攻メンバー

グローバルGAP認証書

グローバルGAPの認証書

今後の取組について

実際にGAPに取組んでみて、整頓や記帳により資材や農薬の在庫管理がしやすくなました。また作業も改善されまし大いに経営改善に繋がりました。

今後も国際水準のレベルを維持し、これから千葉農大に入学してくる学生にも、GAPの取組が学べるようにしていきます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農業大学校農学科

電話番号:0475-52-5121

ファックス番号:0475-54-0630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?