ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年11月27日

ページ番号:313190

平成26年度全国体力・運動能力、運動習慣等調査

I.調査の概要

1調査実施日

平成26年4月から7月末までの期間

2調査内容

調査対象

文部科学省が調査対象とした、下記学年の全児童生徒

  • 小学校第5学年、特別支援学校小学部第5学年
  • 中学校第2学年、中等教育学校第2学年、特別支援学校中学部第2学年

※特別支援学校及び小・中学校の特別支援学級に在籍している児童生徒についてはその状態等を考慮して,参加の是非を判断。

調査事項

児童生徒に対する調査
  • 実技に関する調査:小学校、中学校8種目
    握力、上体起こし、長座体前屈、反復横とび、50m走、立ち幅とび、
    20mシャトルラン※持久走(男子1,500m女子1,000m)、
    ボール投げ(小学生:ソフトボール、中学生:ハンドボール)
    ※小学生は20mシャトルランのみ実施中学生は持久走とシャトルランから選択
  • 質問紙調査:運動習慣、生活習慣等
学校に対する調査
  • 質問紙調査:(子どもの体力向上に係る学校の取組等)

II.結果の概要

【本県の状況】

本県の体力合計点の平均点は、全国で小学校が男子8位、女子8位、中学校で男子5位

女子4位となっており、全国と比較すると体力は高い水準にある。

1本県の公立学校参加状況

区分

小学校

中学校

学校総数

817校

382校

1,199校

参加校数

813校

364校

1,177校

標本数

47,903

41,286

89,189

※「学校総数」は、特別支援学校を含まない数としています。

2実技調査の結果(体力合計点の比較)※( )内はH25

区分

小学校

中学校

男子

女子

男子

女子

千葉県

55.46(55.60)

57.07(56.84)

44.29(44.55)

52.07(52.21)

全国

53.91(53.87)

55.01(54.70)

41.63(41.78)

48.55(48.42)

体力合計点:各種目を10点満点で点数化した8種目の合計点。

III.結果のとらえ方と今後の方針について

本県の児童生徒の体力は、全国と比較すると高い水準にある。平成19年から継続して取り組んでいる、「いきいきちばっ子健康・体力づくり推進事業」を基に、各学校で体力向上に一生懸命取り組むことができるよう継続的に支援していく。

【児童生徒の体力の向上に向けた具体的な取組】

  • 体力・運動能力調査の実施
  • 運動能力証の交付
  • いきいきちばっ子コンテスト「遊・友スポーツランキングちば」の実施

IV.結果の公表

本調査の実施要項に基づき、市町村及び学校の状況について、個々の市町村名・学校名を明らかにした公表は行わない。

【参考】公立学校体力合計点上位県(体育課作成)

区分

小学校

中学校

男子

女子

男子

女子

26年度

25年度

26年度

25年度

26年度

25年度

26年度

25年度

1

福井県

福井県

福井県

福井県

福井県

茨城県

福井県

茨城県

2

新潟県

新潟県

茨城県

茨城県

茨城県

福井県

茨城県

福井県

3

茨城県

茨城県

新潟県

秋田県

新潟県

新潟県

埼玉県

千葉県

4

石川県

秋田県

秋田県

新潟県

埼玉県

秋田県

千葉県

埼玉県

5

秋田県

石川県

埼玉県

埼玉県

千葉県

千葉県

新潟県

新潟県

6

埼玉県

埼玉県

石川県

千葉県

秋田県

石川県

静岡県

石川県

7

広島県

千葉県

広島県

広島県

石川県

埼玉県

石川県

静岡県

8

千葉県

広島県

千葉県

石川県

岩手県

岩手県

広島県

秋田県

9

大分県

島根県

岩手県

富山県

宮崎県

宮崎県

岩手県

岩手県

10

島根県

岡山県

富山県

鳥取県

広島県

広島県

鳥取県

広島県

お問い合わせ

所属課室:教育振興部体育課学校体育班

電話番号:043-223-4108

ファックス番号:043-221-6682

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?