ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年2月26日

家庭学習への意欲化を図ろう

高校生になっても、家庭学習(予習や復習)の方法を知らない生徒がいるようです。
まずは、小学校、中学校のうちから家庭学習の方法を身につけさせたいものです。全国学力・学習状況調査の結果から、家庭での学習時間が多い児童生徒ほど、平均正答率が高いことがわかります。保護者のご協力とご理解を得られるように働きかけをしていきましょう。

家庭学習の方法を教えていますか?(PDF:71KB)

1実践紹介(各校の手引き等)

1.家庭学習の手引き(香取市立佐原小学校)

5.家庭学習プロジェクト等(八千代市立阿蘇小学校)

10.家庭学習がんばりカード等(いすみ市立長者小学校)

14.学習の手引き等(船橋市立船橋中学校)

16.スッテプアップ*学習の手引き*(茂原市立茂原中学校)

2実践紹介(研究成果等)

  1. 流山市立八木中学校の取組(PDF:233KB)手引き(PDF:262KB)
  2. 遠山地区(遠山中、遠山小、三里塚小、本城小)の取組(PDF:979KB)

3全国学力・学習状況調査の結果より

朝食と学力について

子どもたちは、「朝食」をとり、登校していますか。あわてて家を飛び出し朝食を食べないで登校している子はいませんか。休み時間に、水を飲んで空腹を満たしている子はいませんか。朝食と学力の関係を保護者に伝え、朝食について考えてもらいましょう。(香取市立佐原小学校の「佐小っ子がんばりカード」が参考になります。)

授業準備は心の準備

間違い直しで学力アップ

計画を立てよう!

「継続は力なり」といわれます。毎日、家庭学習に取り組むことは大切です。しかし、ただ続けるだけでよいのでしょうか。続けることが子どもたちの目的になっていませんか。次の一歩を考えてみませんか。「自分で計画を立てて勉強する」ことについてデータを示しました。また、「子どもたちが計画的に家庭学習をする」取組をしている学校が作成した資料を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部指導課学力向上室

電話番号:043-223-4056

ファックス番号:043-221-6580

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?