ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年5月17日

がん教育について

学校における健康教育については、生涯を通じて自らの健康を適切に管理し改善していく資質や能力を育成することが重要です。その中、我が国の死亡原因の1位である「がん」について、学校においても、子供たちが関心を持ち、正しく理解し、適切な態度や行動をとることができるようにすることは必要不可欠です。このため、教職員等を対象に研修を開催するなど学校教育における「がん教育」の今後一層の理解を深めるよう努めております。

がん教育の目標

  1. がんについて正しく理解することができるようにする
  2. 健康と命の大切さについて主体的に考えることができるようにする

学習指導要領における位置付け

がん教育の実施に当たっては、がん教育が健康教育の一環として行われることから、保健体育科を中心に学校の実情に応じて教育活動全体を通じて適切に行うこととされています。

学校におけるがんに関する教育については、現在、学習指導要領とその解説において、主に生活習慣病や保健・医療サービスに関連して位置付けられています。

小学校〔第5学年及び第6学年〕

G 保健

  • (3)病気の予防
    • ウ生活行動がかかわって起こる病気の予防
    • エ喫煙、飲酒、薬物乱用と健康

中学校〔第3学年〕

保健体育(保健分野)

  • (4)健康な生活と疾病の予防
    • イ生活行動・生活習慣と健康
    • ウ喫煙、飲酒、薬物乱用と健康
    • カ個人の健康を守る社会の取組

高等学校

保健体育(保健)

  • (1)現代社会と健康
    • イ健康の保持増進と疾病の予防
  • (2)生涯を通じる健康
    • イ保健・医療制度及び地域の保健・医療機関

がん教育のための資料等

中学生用リーフレット

がん教育を実施するにあたり、生徒ががんに関して正しく理解できるようにし、いのちの大切さについて考える態度を育成するために、効果的な指導が行えるよう、中学生用リーフレットを作成しました。

がん教育リーフレット(PDF:2,727KB)

【内容】

  • がんの現状
  • がんとはどんな病気か
  • がんの原因と予防
  • がんになりにくい生活習慣
  • がん検診
  • がんの治療、緩和ケア
  • がん体験記

中学校学習指導案

リーフレットを使用してがん教育を展開する際の例として御活用ください。

指導案(保健)(ワード:72KB)

指導案(道徳)(ワード:42KB)

高等学校学習指導案

外部講師を使用してがん教育を展開する際の例として御活用ください。

指導案(保健)(ワード:46KB)

高等学校道徳読み物教材集

高等学校道徳読み物教材集『明日への扉』には、がん経験者の手記が掲載されています。

道徳教育高等学校用読み物教材『明日への扉』について

(県内学校向け)がん教育の実施・協力が可能な機関の一覧について

がんに関する科学的根拠に基づいた理解をねらいとした場合、また、健康や命の大切さをねらいとした場合は、外部講師による指導も効果的と考えられます。

学校が医療従事者やがん経験者等を外部講師として依頼できるよう、千葉県では「がん教育に係る活動状況等調査」を実施し、がん教育の実施・協力が可能な機関の一覧を作成しましたので、ご活用ください。(平成28年4月現在)

なお、御利用の際は、リンク先の記載事項に沿った活用をお願いいたします。

がん教育に係る外部講師の活用について(千葉県健康福祉部健康づくり支援課)

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学校安全保健課保健班

電話番号:043-223-4092

ファックス番号:043-225-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?