ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 成田・羽田空港 > 羽田空港について > 羽田空港の機能強化に関する協議について > 「第2回 羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」の開催結果について(平成28年7月26日)

更新日:平成28(2016)年7月27日

「第2回 羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」の開催結果について(平成28年7月26日)

「羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」では、羽田空港の機能強化に関する国からの説明の受け皿となる「羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」の第2回の会議を本日開催しました。

内容

  1. 羽田空港機能強化に伴う環境影響等に配慮した方策について、国から次のとおり説明があった。
  • 「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」で、基本方針として「機能強化策及び環境影響等に配慮した方策」を提示するが、これは、羽田空港機能強化策であると同時に、千葉県下の騒音影響を増やすことなく、更に軽減を進めるための方策でもある。
  • 南風時到着経路について、新たな到着経路の設定(15時から19時(切り替え時間含む))により、千葉県下の騒音影響の軽減を図る。
  • 羽田空港の機能強化に際し、上記に加え、北風時到着経路も影響を増やさず、また、全ての経路につき更に影響軽減を図るための多面的な方策を講じる。
  • 今後は、関係自治体の協議結果を踏まえて、この基本方針に即して、県及び関係市町と協議を行いながら、方策の具体化及び運用の詳細設計等を進める。
  • 千葉県内においても、様々な手法を組み合わせた総合的なコミュニケーションを進める。

   2.  その他

  • 上記1の国の説明を受け、「羽田再拡張事業に関する県・市町村連絡協議会」において、再度国に説明を求めたうえで意見等を述べることとした。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部空港地域振興課空港政策室

電話番号:043-223-2283

ファックス番号:043-224-1896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?