ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年7月12日

千葉県のすがた

位置面積・地形気候人口あゆみ

位置

千葉県の位置図

四方を海と川に囲まれ、水と緑の豊かな自然に恵まれた千葉県は、首都圏の東側に位置し、太平洋に突き出た半島になっています。南東は太平洋に面し、西は東京湾に臨みます。また、北西は東京都と埼玉県に、北は茨城県に接しています。

面積・地形

面積は、5,157.64平方キロメートルで全国第28位ですが、東京都と神奈川県を合わせたよりも広い大きさです。(平成28年10月1日現在)
地勢は、200~300メートル級の山々が続く房総丘陵と比較的平坦な下総台地、利根川流域と九十九里沿岸に広がる平野となっています。
海岸線の長さは、533.5キロメートル(平成27年3月31日現在)に及び、変化に富んだ景観を見せています。

気候

三方を海に囲まれた千葉県は、冬暖かく夏涼しい海洋性の温暖な気候です。特に南房総沿岸は、沖合いを流れる暖流(黒潮)の影響を受け、冬でもほとんど霜が降りません。

降水量は、夏季に多く、冬季は少ない気候となっています。

人口

千葉県の人口は、全国で6番目に多い県です。(平成27年国勢調査)

人口:6,222,666人
世帯数:2,609,132世帯
平成27年10月1日現在
平成27年国勢調査

人口推移

あゆみ

千葉県はもともと安房国(あわのくに)、上総国(かずさのくに)、下総国(しもうさのくに)の三国からなっていました。

「古語拾遺(こごしゅうい)」によると、天富命(あめのとみのみこと)は阿波斎(あわのいん)(忌)部(べ)を率い東国に赴き、麻を栽培させます。このとき良質の麻が成長したところを総(ふさ:麻の古語)の国といい、阿波斎部が住んだところを安房と名づけたといわれています。総の国は都に近い方が上総、遠い方が下総と呼ばれました。安房国の「房」と上総国、下総国の「総」を組み合わせて「房総」と呼ばれています。

鎌倉に幕府が開かれるころ、房総では千葉氏が強い勢力を誇るようになりました。戦国時代の安房では、里見氏が大きな力を持ちました。徳川家康が江戸に幕府を開くと、房総はそのおひざ元として重視され、直接の支配地か身近な家来の領地となりました。そのころの藩はみんな小さく、佐倉藩が一番大きな藩でした。

明治4年(1871)の廃藩置県により、房総には館山県、佐倉県など24の県が生まれました。その後、上総・安房の地域は木更津県となり、下総の地域は印旛県となりました。

明治6年(1873)6月15日に、木更津・印旛の両県を合わせて千葉県が誕生。
この日を記念して昭和59年(1984)に6月15日を「県民の日」と定めました。

県人口は、昭和58年(1983)に500万人を、平成14年(2002)には600万人を突破し、全国で6番目に人口の多い都道府県となっています。

千葉県庁舎の写真

年表

明治4(1871)

廃藩置県 木更津、印旛、新治県誕生

明治6(1873)

木更津、印旛両県を廃し、千葉県を置き、県庁を千葉町に

明治8(1875)

新治県の香取、海上、匝瑳郡を千葉県に編入

明治27(1894)

市川~佐倉間に鉄道開通

大正10(1921)

千葉町で市制施行

大正12(1923)

関東大震災で安房、君津地方に大被害

昭和10(1935)

大利根用水起工
国鉄総武線電化、千葉まで開通

昭和22(1947)

初代公選知事に川口為之助当選

昭和26(1951)

千葉県総合開発計画策定

昭和28(1953)

川崎製鉄千葉製鉄所の溶鉱炉火入れ

昭和29(1954)

千葉港正式開港

昭和33(1958)

京葉工業地帯造成計画策定

南房総国定公園誕生

昭和35(1960)

京葉有料道路完成

昭和46(1971)

千葉テレビ放送開設

昭和48(1973)

千葉県政百年記念事業実施

第28回国民体育大会(若潮国体)開催

昭和53(1978)

成田空港開港

昭和59(1984)

県民の日(6月15日)制定

平成元(1989)

東京湾横断道路建設着工

幕張メッセオープン

平成4(1992)

千葉市が政令指定都市に移行

平成5(1993)

千葉県生誕120周年記念事業実施

平成8(1996)

現県庁舎(本庁舎)完成

平成9(1997)

東京湾アクアライン開通

平成14(2002)

県人口600万人突破

平成19(2007)

館山道全線開通

平成21(2009)

森田健作当選

平成22(2010)

第65回国民体育大会・第10回全国障害者スポーツ大会(ゆめ半島千葉国体・ゆめ半島千葉大会)開催
平成23(2011) 東日本大震災で本県にも大きな被害
平成24(2012) ちばアクアラインマラソン開催
平成25(2013) 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)の東金JCT~木更津東IC間が開通
平成26
(2014)
ちばアクアラインマラソン2014開催
平成27
(2015)
成田国際空港の第3旅客ターミナルビル供用開始

平成28

(2016)

ちばアクアラインマラソン2016開催
 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?