ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 高齢者向け福祉サービス > 千葉県介護サービス事業所ICT導入支援事業費補助金の募集について(令和4年度の募集は終了しました)

更新日:令和4(2022)年11月9日

ページ番号:396925

千葉県介護サービス事業所ICT導入支援事業費補助金の募集について(令和4年度の募集は終了しました)

※令和4年度の募集は終了しました。 


 千葉県では、令和4年度中に介護サービス事業所において介護ソフト、タブレット端末等のICTを導入する事業者に対し補助金を交付する「介護サービス事業所ICT導入支援事業」を実施します。事業概要及び募集方法等は以下のとおりです。

事業内容

1.対象事業者

千葉県内に所在する介護保険法に基づく指定又は許可を受けた(介護事業所番号を所有の)介護サービス事業者

※住宅型有料老人ホームは補助対象外です。

2.補助対象

次に掲げる(1)~(5)について、それぞれ満たす場合において補助対象とする。

(1)介護ソフト 

  • ア.介護事業所での業務を支援するソフトウェアであって、記録業務、情報共有業務(事務所内外の情報連携を含む。)、請求業務を一気通貫で行うことが可能となっているものであること(転記等の業務が発生しないこと)。
  • イ.令和2年3月26日老振発0326第1号『「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様」について』において、「居宅介護支援事業所と訪問介護などのサービス提供事業所間における情報連携の標準仕様外部サイトへのリンク(3. 介護現場における情報連携の促進(1)」(以下、「ケアプラン標準仕様」という。)の連携対象となる介護サービス事業所の場合は、ケアプラン標準仕様に準拠した介護ソフトであること。
  • ウ.日中のサポート体制を常設していることが確認できる製品であること(有償・無償を問わない)。また、研究開発品ではなく、企業が保証する商用の製品であること。

(2)情報端末

       タブレット端末等、専ら介護ソフトを使用するための端末であって、介護に関する記録を現地で完結でき、その場で利用者の情報を確認できるタブレット等のほか、職員間の情報共有や職員の移動負担を軽減するなど効果・効率的なコミュニケーションを図るためのインカムなどICT技術を活用したものであること。

(3)通信環境機器等

       (1)(2)を利用するにあたり必要なWi-FiルーターなどWi-Fi環境を整備するために必要な機器。

(4)保守経費等

       クラウドサービス、保守・サポート費、導入設定、導入研修、セキュリティ対策、ICT導入に関する他事業者からの照会等に応じた場合の経費など(ただし当該年度分に限る)。

(5)その他

       バックオフィス業務(業務効率化に資する勤怠管理、シフト表作成、人事、給与、ホームページ作成などの業務)のためのソフトの導入に係る経費(ただし、当該年度の補助による場合を含め、一気通貫(転記等の業務が発生しないこと)の環境が実現できている場合に限る)。

3.補助要件等

次に掲げる(1)~(3)について、いずれも満たすことを補助要件とする。

(1)科学的介護情報システム(Long-term care Information system For Evidence ; LIFE(ライフ)。以下「LIFE外部サイトへのリンク」という。)による情報収集に協力すること。なお、本事業においてタブレット端末等のみを導入する場合も同様に情報収集に協力すること。

(2)独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が実施する「※SECURITY ACTION外部サイトへのリンク」の「★一つ星」または「★★二つ星」のいずれかを宣言すること。事業所単位で単一の法人番号を有していない場合には、事業所の代表者を「個人事業主」として申し込むこと。加えて、個人情報保護の観点から、十分なセキュリティ対策を講じること。なお、セキュリティ対策については、厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン第5.2版外部サイトへのリンク(令和4年3月)を参考にすること。

(※)SECURITY ACTIONの詳細については下部の「7.Q&A」に記載していますのでご確認ください。

イ.「介護サービス事業における生産性向上に資するガイドライン改訂版外部サイトへのリンク」(厚生労働省老健局・令和2年3月発行)や令和4年6月1令和4年6月17日老高発0617第1号『「介護サービスサービス事業所におけるICT機器・ソフトウェア導入に関する手引き Ver.2」の発出について』」における「介護サービス事業所におけるICT機器・ソフトウェア導入に関する手引き Ver.2(2. ICT導入・活用のための参考資料(1)外部サイトへのリンク」」を参考に、ICTを活用した事業所内の業務改善に取り組むこと。

4.補助金交付額

補助対象経費の実支出額の合計に2分の1を乗じた額と、以下の表の第1欄に定める職員数に応じた第2欄の基準額とを比較して、少ない方の額

1 職員数 2 基準額
1名以上10名以下 1,000,000円
11名以上20名以下 1,600,000円
21名以上30名以下 2,000,000円
31名以上 2,600,000円

※県の予算額を超える応募があった場合には、過去の補助実績などを勘案して、予算額の範囲内で補助対象事業者を決定するほか、補助額及び補助台数の調整をすることがあります。

5.受付期間(受付は終了しました。)

【事前申請】

  令和4年6月17日(金曜日)~令和4年7月18日(月曜日)※厳守

【申請方法】

  ちば電子申請サービス

6.手続きの流れ

申請者等 千葉県等

(1)見積依頼

  • メーカーや代理店に見積書を依頼します。 
    ※交付決定前に発注・購入した介護ソフトやタブレット等
    は補助対象外です。

(2)事前申請

  • 導入する機器等を事前に申請してください。 
    ※「ちば電子申請サービス」にてご提出ください。

 

 

 

 

(4)交付申請書の送付

  • 申請書依頼の連絡を受けた事業所は交付申請をご提出ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

(6)ICT導入(事業実施)

  • ICTを導入し、実際に施設で使用していただきます。

※導入が当該年度中に間に合わない場合は、交付決定後の

導入でも補助対象外になります。

 

(7)実績報告書の提出(最終は令和5年4月10日まで)

  • 使用した状況などを踏まえ、実績報告書をご提出してください。

※補助事業完了の日から起算して30日を経過した日又は交付決定

のあった年度の翌年度4月10日のいずれか早い日までに
ご提出ください(要綱11条)。

 

 

 

(9)請求書の送付

  • 補助額を確定する書類が届きましたら、確定額に基づき請求書をご送付ください。


 

(11)導入効果の報告書の提出

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)事前審査→補助額決定

  • 事前申請内容を確認し、補助金の交付要件を満たしているかを
    審査します。
  • 審査後、結果を各事業所にご連絡します。

 

 

(5)内容審査→交付決定

  • 提出される書類を確認し、補助金の交付要件を満たしているかを
    審査します。
  • 審査後、額や機器について交付決定を行い、各事業所に書面で通知します。

※交付決定前に機器等を変更される場合は導入前に事前に県庁までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(8)交付額の確定を通知

  • 実績報告書から補助対象になるかなどを審査し、
    補助金額を確定したうえで、書面にて通知します。

 

 

 

(10)補助金の交付(支払)

  • 請求書が県庁に届いてから1カ月ほどで振り込む予定です。

 

 

(12)導入効果の公表(厚生労働省・県)

7.Q&A

令和4年度千葉県介護サービス事業所ICT導入支援事業費補助金申請Q&A(PDF:391.7KB)

補助金交付要綱、様式等

1.補助金交付要綱等

申請の前に必ずご一読ください。

2.申請書類について

採択結果を受けてのご回答は、ちば電子申請サービスからお願いします(回答必須)
交付申請を行う場合は、回答と併せて「5.役員等名簿」のデータを提出し、その他書類はご郵送ください。

提出期間:令和4年9月14日(水曜日)~9月30日(金曜日)必着(消印有効)

交付申請を行わない場合はご回答いただき終了です。

交付申請時に必要な書類(全て紙媒体でご郵送ください。)

1

補助金交付申請書(様式1)

交付申請(ワード:18.3KB)

交付申請書(PDF:87.6KB)

2

補助金所要額調書(別紙1)

所要額調書(エクセル:21.4KB)

所要額調書(PDF:49.1KB)

3

ICT導入計画書(別紙2)

導入計画(エクセル:20.1KB)

導入計画(PDF:54.5KB)

※SECURITY ACTIONの自己宣言したことがわかる自己宣言完了メール

事業者によるSECURITY ACTION自己宣言申し込みの確認方法(PDF:373.2KB)

4

誓約書(別紙3)

誓約書(ワード:17.8KB)

誓約書(PDF:95.7KB)

5

役員等名簿(別紙4)

名簿(エクセル:20.1KB)

名簿(PDF:42.3KB)
(※ちば電子申請サービスでもご提出ください。)

ちば電子申請サービス外部サイトへのリンクはこちら

6

法人の登記事項証明書の写し

※コピーで可。

7

申請月の従業者の勤務の体制及び

勤務形態一覧表

勤務表様式のダウンロードはこちら外部サイトへのリンク11. 1-3「指定居宅サービス事業所等

添付書類一覧及び参考様式」

※厚生労働省が改定した様式です。

8

導入するICTのカタログ等

※カタログ上でどのICTかわかるようにすること。

9

見積書の写し

※交付申請日時点で有効である書類をご提出ください。

10

介護サービス事業所指定・許可書類

※写しで可。有効期限内であること。

11

交付申請時チェックリスト

チェックリスト(エクセル:13.3KB)

チェックリスト(PDF:48.7KB)

交付決定後、決定内容を変更する際に必要な書類

(提出前に一度、県庁までご相談ください)
変更 補助金変更承認申請書(第2号様式)

変更承認(ワード:17.4KB)

変更承認(PDF:69KB)

中止(廃止) 補助金中止(廃止)申請書(第3号様式)

中止廃止(ワード:17.2KB)

中止廃止(PDF:67.9KB)

機器導入後、県に報告する際に必要な書類(実績報告)(全て紙媒体でご郵送ください。)

(交付決定を受け、実際にICTを導入後、随時ご提出ください。内容を審査後に額の確定を行います。)
1 補助金実績報告書(第4号様式)

実績報告(ワード:18.2KB)

実績報告(PDF:84.3KB)

2 補助金精算額調書(別紙5)

精算額調書(エクセル:19.8KB)

精算額調書(PDF:52KB)

3 ICT使用状況報告書(別紙6)

状況報告(エクセル:21.8KB)

状況報告(PDF:51.9KB)

※「導入による効果等」について、機器導入前/後の業務時間の短縮や、文書量削減の割合を具体的な数字で記載してください。

4 補助事業に係る契約書の写し
(原本証明をつけること)
※発注書でも可ですが原本証明をつけること。

原本証明については要領に記載方法があります。

5 補助事業に係る領収書の写し
(原本証明をつけること)
※振込書類でも可ですが原本証明をつけること。

原本証明については要領に記載方法があります。

6 導入した機器の写真 ※機器に個別に振られた番号等が明瞭に写っていること。

※ICT機器の導入に伴う通信環境整備について、整備工事等を実施した場合は、当該工事等の現場写真(施工前・施工後)などを添付すること。

7 実績報告時チェックリスト

チェックリスト(エクセル:11.6KB)

チェックリスト(PDF:33.6KB)

実績報告書を提出し額が確定した後、補助金を交付請求する際に必要な書類

(額の確定後、ご提出いただきます)
1

補助金交付請求書(第6号様式)

交付請求・委任状(ワード:15.9KB)

交付請求・委任状(PDF:83.5KB)

導入効果の報告

ICT使用状況報告書とは別に、導入効果を厚生労働省へ報告してください。提出期限及び提出方法については以下のとおり、対象となる導入事業所には別途通知しています(令和4年4月1日現在)。 

令和3年度千葉県介護サービス事業所ICT導入支援事業費補助金の導入効果報告について(通知)(PDF:112.4KB)

令和2年度千葉県介護サービス事業所ICT導入支援事業費補助金の導入効果報告について(通知)(PDF:111.7KB)

補助実績

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課法人支援班

電話番号:043-223-2350

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?