ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月27日

青葉の森公園|県立都市公園

Aobanomori Park

ネイチャー、カルチャー、レジャー三位一体の多機能公園

青葉の森公園水の広場

青葉の森公園おはなみ広場

千葉市街地(農林水産省畜産試験場跡地)に残った自然や地形をそのまま生かし、自然観賞やレクリエーションだけでなく、文化・スポーツといった機能もあわせもったハイパー・パーク、それが青葉の森公園です。

園内は、千葉県の自然や歴史と親しめる県立中央博物館、能やコンサートなどが開かれる芸術文化ホール、彫刻の作品を展示している彫刻の広場などがあり、散策をしながら芸術や文化とふれあうことができる「カルチャーゾーン」、体を鍛えながらスポーツが楽しめる「スポーツゾーン」、広い芝生の上でお弁当を食べたり、遊んだり、お花見もできる「レクリエーションゾーン」、昔ながらの里山を残し、自然とのふれあいが楽しめる「ネイチャーゾーン」の4つのゾーンに分かれ、誰でも一日ゆっくり楽しめる総合アミューズメントパークです。あなたは、カルチャー派?、ネイチャー派?、それともスポーツ派?

青葉の森公園の概要
公園種別 広域公園
所在地 千葉市中央区青葉町
都市計画決定

昭和57年7月23日

計画面積 53.7ヘクタール
開設面積 53.7ヘクタール
施設概要
  • 「カルチャーゾーン」
    公園センター(緑の相談所)、彫刻の広場、西洋庭園、県立中央博物館、生態園、芸術文化ホール、駐車場
  • 「ネイチャーゾーン」
    里の森、はらっぱ
  • 「レクリエーションゾーン」
    中央広場、わんぱく広場、つくしんぼの家、おはなみ広場、駐車場
  • 「スポーツゾーン」
    野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場、駐車場

※各施設の詳細は指定管理者又は施設管理者のHPをご覧ください。

交通 JR千葉駅よりバス「中央博物館」下車徒歩7分
又は、京成千葉寺駅から徒歩8分

私たちはtoto助成を受けています。

平成27年度に、当公園内スポーツゾーンにある陸上競技場の改修工事を行いました。本工事は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施されております。

totoによるスポーツ振興助成について外部サイトへのリンク

公園のお問い合わせ先

この公園の施設や撮影、催物利用等に関するお問い合わせ先は以下の通りです。

青葉の森公園管理事務所(上記以外の施設)

指定管理者:一般財団法人千葉県まちづくり公社

千葉土木事務所(撮影や催物などの許可関係)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部公園緑地課県立公園室

電話番号:043-223-3930

ファックス番号:043-222-6447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?