• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年4月24日

外来受診時の感染対策

当院に外来受診をされているお子さんの中には、病気や治療により免疫力が低下している方や、手術や検査を控えている方がたくさんいます。

このようなお子さんが感染症を発症すると、重症化することや手術・検査を延期しなくてはならない状況になることもあります。

感染症の中には、短時間同じ場所に居るだけでうつるような病気もありますので、当院を受診される際は、以下のことにご協力ください。
次の項目に該当する場合、来院される前に主治医にご相談ください。

  1. 受診するお子さんが、はしか、水ぼうそう、おたふくかぜ、風疹、インフルエンザなどに感染している場合。
  2. 受診するお子さんが、熱がある・咳が出る・下痢や嘔吐(吐く)がある・体に発疹(赤いぶつぶつ)や水疱がある・耳下腺(ほほ~耳の近く)が腫れている場合
  3. 1か月以内に家庭や、近所、保育園、幼稚園、学校で感染症が流行していた場合、または上記1,2のような症状のある人と接触した(一緒に過ごした)場合

皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

 

千葉県こども病院感染対策委員会