ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年10月31日

食品営業許可関係手続

食品営業許可関係手続

食品の製造、加工、調理、販売等の営業を始めるには、食品衛生法に基づく営業の許可が必要です。

営業許可の取得の手続は、営業所所在地を管轄する保健所に営業許可申請を行い、営業施設が施設基準に合致していることが確認された後、営業許可となります。

また、営業にあたっては、食品衛生責任者の設置など、施設の衛生管理等に関する基準を遵守しなければなりません。

 営業許可が必要な業種

調理業

飲食店営業、喫茶店営業

製造業

菓子製造業、豆腐製造業、めん類製造業、そうざい製造業等

販売業

乳類販売業、食肉販売業、魚介類販売業等

処理業

乳処理業、食肉処理業等

 許可要件

施設基準

建物の構造・食品取扱設備・給水及び汚物処理設備

衛生管理等の基準

施設の管理・食品取扱設備の管理保全・給水及び汚物処理・食品等の取扱い・従事者に係る衛生管理・管理運営要領・食品衛生責任者・営業者の衛生教育

 申請方法

  • 必要事項を記載した申請書に、営業設備の構造を記載した図面等を添えて申請してください。
  • その他詳細については、営業開始予定の前に下記までお問い合わせください。

営業許可までの流れ

  1. 保健所に営業許可業種の確認
  2. 保健所に施設等に関する事前相談
  3. 保健所に申請(書類審査)
  4. 施設の確認検査
  5. 営業許可

 各申請・届出様式

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市川健康福祉センター生活衛生課 担当者名:食品担当

電話番号:047-377-1103

ファックス番号:047-377-5013

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?