ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年6月8日

平成22年医師・歯科医師・薬剤師調査の概況

健康福祉部健康福祉指導課
企画情報班
電話:043-223-2607
FAX043-222-6294

調査の概要

1調査の目的

この調査は、医師、歯科医師及び薬剤師について、性、年齢、業務の種別、従事場所及び診療科名(薬剤師を除く。)等による分布を明らかにし、厚生労働行政の基礎資料を得ることを目的とするものであり、昭和57年までは毎年、同年以降は2年ごとに実施している。

2調査の期日

平成22年12月31日現在

3調査の対象及び客体

我が国に住所があって、医師法第6条第3項により届け出た医師、歯科医師法第6条第3項により届け出た歯科医師及び薬剤師法第9条により届け出た薬剤師の各届出票を調査の客体とした。

4調査の事項

  • (1)住所
  • (2)性
  • (3)生年月日
  • (4)登録年月日
  • (5)業務の種別
  • (6)主たる業務内容(薬剤師を除く。)
  • (7)従事先の所在地
  • (8)従事する診療科名(薬剤師を除く。)等

5調査の方法及び系統

届出義務者である医師、歯科医師及び薬剤師から提出された届出票を、保健所でとりまとめ厚生労働大臣に提出する。

系統3

6結果の集計

厚生労働省大臣官房統計情報部において行い、本概況は本県の結果について、まとめたものである。

利用上の注意

(1)表章記号の規約

計数のない場合-
統計項目のありえない場合・
計数不明又は計数を表章することが不適当な場合…
比率が微小(0.05未満)の場合0.0
減少数(率)の場合△

(2)この概況に掲載している割合の数値は四捨五入しているため、内訳の合計が「総数」に合わない場合がある。

(3)人口10万対比率算出に用いた人口は、「国勢調査基本集計」(平成22年10月1日現在)である。

(4)用語の説明

「病院」

医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所であって、患者20人以上の入院施設を有するものをいう。

「医育機関附属の病院」

学校教育法に基づく大学において、医学又は歯学の教育を行うことに附随して設けられた病院及び分院をいい、大学研究所附属病院も含む。

「診療所」

医師又は歯科医師が医業又は歯科医業を行う場所であって、患者の入院施設を有しないもの、又は患者19人以下の入院施設を有するものをいう。

「介護老人保健施設」

介護を要する者に対し、施設サービス計画に基づいて、看護、医学的管理下での介護及び機能訓練その他必要な医療を行うとともに、その日常生活上の世話を行うことを目的とする施設として、介護保険法に基づき都道府県知事の許可を受けたものをいう。

結果の概要

医師

平成22年12月31日現在における千葉県の届出医師数は10,584人で、平成20年(以下「前回」という。)に比べ356人、3.5%増加している。また、人口10万対医師数は170.3人で、前回に比べ3.0人増加している。(表1

(1)施設・業務の種別にみた医師数

主に従事している業務の種別をみると、「医療施設の従事者」は10,213人(総数の96.5%)で、前回に比べ358人(3.6%)増加している。
「介護老人保健施設の従事者」は110人で、前回に比べ12人(12.2%)増加している。(表1

(2)年齢階級・性別にみた医療施設に従事する医師数

年齢階級別にみると、「40~49歳」が2,566人(25.1%)と最も多くなっている。
性別にみると、男が8,285人で、前回に比べ276人(3.4%)増加し、女は1,928人で、同82人(4.4%)増加している。
男女の構成割合をみると、全年齢階級で男が多いが、年齢階級の低い方で女の割合が高くなり、「29歳以下」では35.7%(平成20年35.5%)となっている。(表2

(3)診療科名別にみた医療施設に従事する医師数

1)診療科名(主たる)別にみた医療施設に従事する医師数

主として従事する診療科名別にみると、「内科」が2,236人(21.9%)と最も多く、次いで「整形外科」736人(7.2%)、「外科」691人(6.8%)となっている。
また、前回に比べ増加した診療科をみると、「整形外科」、「放射線科」、「麻酔科」、「アレルギー科」などとなっており、減少した診療科をみると、「精神科」、「心臓血管外科」などとなっている。(表3

2)診療科名(重複計上)別にみた医療施設に従事する医師数

従事する診療科名(重複計上)別にみると、「内科」が3,172人(31.1%)と最も多くなっており、次いで「小児科」1,228人(12.5%)、「外科」1,197人(11.8%)となっている。
また、前回に比べ増加した診療科をみると、「内科」、「アレルギー科」、「リウマチ科」、「麻酔科」」などとなっており、減少した診療科をみると、「精神科」、「心臓血管外科」、「皮膚科」などとなっている。(表4

歯科医師

平成22年12月31日現在における千葉県の届出歯科医師数は4,951人で、前回に比べ21人、0.4%増加している。また、人口10万対医師数は79.6人で、前回に比べ0.9人増加している。(表5

(1)施設・業務の種別にみた歯科医師数

主に従事している業務の種別をみると、「医療施設の従事者」は4,822人(総数の97.4%)で、前回に比べ38人(0.8%)増加している。(表5

(2)年齢階級・性別にみた医療施設に従事する歯科医師数

年齢階級別にみると、「50~59歳」が1,219人(24.6%)と最も多くなっている。
性別にみると、男が3,785人で、前回に比べ5人(0.1%)減少し、女は1,166人で、26人(2.3%)増加している。
男女の構成割合をみると、全年齢階級で男が多いが、年齢階級の低い方で女の割合が高くなり、「29歳以下」では39.3%(女の総数に占める割合23.6%)となっている。(表6

(3)診療科名別にみた医療施設に従事する歯科医師数

1)診療科名(主たる)別にみた医療施設に従事する歯科医師数

主として従事する診療科名別にみると、「歯科」4,132人(85.7%)と最も多く、次いで「歯科口腔外科」229人(4.7%)、「矯正歯科」214人(4.4%)となっている。(表7

2)診療科名(重複計上)別にみた医療施設に従事する歯科医師数

従事する診療科名(重複計上)別にみると、「歯科」が4,316人(89.5%)と最も多くなっており、「小児歯科」2,178人(45.2%)、「歯科口腔外科」1,633人(33.9%)、「矯正外科」1,177人(24.4%)となっている。(表8

薬剤師

平成22年12月31日現在における千葉県の届出薬剤師数は12,254人で、前回に比べ27人、0.2%増加している。また、人口10万対薬剤師数は197.1人で、前回に比べ2.6人減少している。(表9

(1)施設・業務の種類別にみた薬剤師数

主に従事している業務の種別をみると、「薬局の従事者」は7,067人(総数の57.7%)で、前回に比べ363人(5.4%)増加し、「病院・診療所の従事者」は2,089人(17.0%)で、同79人(3.9%)増加している。
「大学の従事者」は599人で、前回に比べ188人減少し、「医薬品関係企業の従事者」は1,471人(179人減)、「無職の者」625人(61人減)などとなっている。(表9

(2)年齢階級・性別にみた医療施設に従事する薬剤師数

年齢階級別にみると、「30~39歳」が2,349人(25.7%)と最も多くなっている。
また、性別にみると、男が2,519人で、前回に比べ185人(7.9%)増加し、女は6,637人で、同257人(4.0%)増加している。(表10

表11医師・歯科医師・薬剤師数の年次推移

医師・歯科医師・薬剤師数の年次推移

年次

医師

歯科医師

薬剤師

総数

(再掲)
医療施設従事者

総数

(再掲)
医療施設従事者

総数

(再掲)
薬局・医療施設
従事者

実数

実数

実数

実数

実数

実数

昭和61

5,424

104.0

5,185

99.4

2,831

54.3

2,702

51.8

5,069

97.2

2,808

53.8

63

5,888

109.2

5,685

105.4

3,054

56.6

2,907

53.9

5,677

105.3

3,283

60.9

平成2

6,333

114.0

6,030

108.6

3,246

58.4

3,125

56.3

5,895

106.1

3,482

62.7

4

6,688

117.9

6,472

114.1

3,524

62.1

3,415

60.2

6,257

110.3

3,741

65.9

6

7,262

126.2

6,917

120.2

3,644

63.3

3,535

61.4

7,187

124.9

4,400

76.5

8

7,788

133.7

7,543

129.5

3,902

67.0

3,788

65.0

7,932

136.2

4,944

84.9

10

8,140

138.3

7,850

133.3

3,970

67.4

3,837

65.2

8,743

148.5

5,495

93.3

12

8,426

142.2

8,082

136.4

4,067

68.6

3,940

66.5

9,460

159.6

6,245

105.4

14

8,843

147.5

8,505

141.9

4,350

72.6

4,224

70.5

9,920

165.5

6,828

113.9

16

9,179

152.0

8,818

146.0

4,489

74.3

4,324

71.6

10,657

176.5

7,329

121.4

18

9,662

159.1

9,332

153.5

4,695

77.3

4,546

74.8

11,190

184.2

7,861

129.4

20 10,228 167.1 9,855 161.0 4,930 80.5 4,784 78.1 12,227 199.7 8,714 142.3
22 10,584 170.3 10,213 164.3 4,951 79.6 4,822 77.6 12,254 197.1 9,156 147.3

注)率は、人口(総務省統計局発表「平成22年国勢調査人口等基本集計」)10万対の数値である。

 ダウンロード/EXCELFILE

表1(エクセル:27KB)施設・業務の種別にみた医師数及び構成割合

表2(エクセル:29KB)年齢階級・性別にみた医療施設に従事する医師数

表3(エクセル:33KB)診療科名(主たる)別にみた医療施設に従事する医師数

表4(エクセル:26KB)診療科名(重複計上)別にみた医療施設に従事する医師数

表5(エクセル:34KB)施設・業務の種別にみた歯科医師数及び構成割合

表6(エクセル:20KB)年齢階級・性別にみた医療施設に従事する歯科医師数

表7(エクセル:18KB)診療科名(主たる)別にみた医療施設に従事する歯科医師数

表8(エクセル:17KB)診療科名(重複計上)別にみた医療施設に従事する歯科医師数

表9(エクセル:27KB)施設・業務の種別にみた薬剤師数及び構成割合

表10(エクセル:27KB)年齢階級・性別にみた薬局・医療施設に従事する薬剤師数

表12(エクセル:59KB)医師・歯科医師・薬剤師数及び人口10万対、二次保健医療圏・保健所・市町村別(従業地別)

注)人口10万対の計算に使用した人口の数値は「平成22年国勢調査人口等基本集計」」である参考:厚生労働省統計表データベース外部サイトへのリンク

 

H22医師・歯科医師・薬剤師グラフ

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?