サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 食中毒注意報、食中毒警報とは何ですか。

更新日:平成29(2017)年2月2日

食中毒注意報、食中毒警報とは何ですか。

質問

食中毒注意報、食中毒警報とは何ですか。

回答

食中毒注意報、食中毒警報は食中毒の多発する夏期に、県民や食品関係営業者に食品の取扱いに対する注意を喚起することを目的として発令しています。発令する期間は、6月1日から9月30日までです。

発令の条件は、

・注意報:6月1日から9月30日まで発令
・警報:注意報発令中で、以下のいずれかの項目を満たす場合
(1)真夏日(最高気温が30℃以上)が3日以上継続した場合
(2)健康福祉部長が必要と認めた場合
なお、食中毒警報の発令期間は、発令後5日以上継続して真夏日とならない場合までです。
(必要に応じて延長する場合もあります。)
気温の測定地点:香取、我孫子、船橋、銚子、千葉、木更津、勝浦、館山
・警報等が発令された場合は、関係機関に通報し、各保健所等においてその旨の表示を行なっています。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課食品衛生監視班

電話番号:043-223-2626

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?