サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 遺伝子組換え食品とは、どのようなものですか。

更新日:平成29(2017)年6月30日

遺伝子組換え食品とは、どのようなものですか。

質問

遺伝子組換え食品とは、どのようなものですか。

回答

組換えDNA技術とは、食品として用いられている植物等の性質、機能を上手に利用するために、他の生物から有用な性質を付与する遺伝子を取り出し、その植物等に組み込むことにより新しい性質を付与する技術です。この技術は食料生産を質的、量的に向上させるだけでなく、害虫や病気に強い農作物の改良や、日持ちや加工特性などの品質向上に利用され、食料の安定供給に貢献し、天然資源の有効利用をもたらします。
安全性審査は、平成13年4月から法的に義務化され、安全性審査を受けていない遺伝子組換え食品又はこれを原料に用いた食品は、輸入・販売が禁止されています。平成28年12月16日現在、厚生労働省によって安全性が確認されたものは、食品309品種、食品添加物25品目です。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課食品衛生監視班

電話番号:043-223-2626

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?