サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > 食品の表示には、どのような項目が規定されていますか。

更新日:平成28(2016)年9月6日

食品の表示には、どのような項目が規定されていますか。

質問

食品の表示には、どのような項目が規定されていますか。

回答

食品の表示は、消費者が食品を購入するとき、食品の内容を正しく理解し、選択したり、食べる際の安全性を確保したりするために重要なものです。
これまで、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)、食品衛生法、健康増進法でそれぞれ決められていた食品表示に関する決まりを一つにまとめた食品表示法が、平成27年4月1日に施行されました。また、食品表示法に基づいて定められた食品表示基準では、生鮮食品もしくは加工食品毎に、また、食品の品目によって、それぞれ表示しなければならない項目が決められています。
例えば、包装された加工食品では、原則として「名称・原材料名・添加物・原料原産地名・内容量・期限表示・保存方法・原産国名・食品関連事業者の氏名又は名称及び住所・製造者等の氏名又は名称及び所在地・栄養成分の量及び熱量」等を表示することになっています。
また食品表示法の他に、表示の方法や表現については、不当景品類及び不当表示防止法、計量法等によっても決められています。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部衛生指導課企画調整班

電話番号:043-223-2638

ファックス番号:043-227-2713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?