サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > QA(くらし・福祉・健康) > QA(健康・医療) > 睡眠薬を飲んでいるとクセになると聞いたのですが。

更新日:平成29(2017)年11月5日

睡眠薬を飲んでいるとクセになると聞いたのですが。

質問

睡眠薬を飲んでいるとクセになると聞いたのですが。

回答

現在、病院で多く処方される睡眠薬は、ベンゾジアゼピン系睡眠薬、非ベンゾジアゼピン系睡眠薬、メラトニン受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬に分類されます。
最近登場したメラトニン受容体作動薬、オレキシン受容体拮抗薬は依存性の報告はありません。
ベンゾジアゼピン系・非ベンゾジアゼピン系睡眠薬は、それ以前の薬に比べて安全性が高まり、依存性も少なくなっていますが、高用量を連用すると薬物依存が生じることがあります。また一方で、治療用量でも長期間の服用後、薬の急な減量や中止により、服用前より強い不眠が現れたり、不安、振戦、せん妄、幻覚などの離脱症状が起こることから身体的依存があることがわかってきました。これらを避けるためには、主治医と相談の上、長期的な服用は避け、不眠が改善したら徐々に減量し中止していくことが必要です。睡眠薬は自己調節せず、指示された用法・用量を守って使用してください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?