サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > こどもが難病にかかった場合、どうしたらよいのですか。

更新日:平成29(2017)年6月14日

こどもが難病にかかった場合、どうしたらよいのですか。

質問

こどもが難病にかかった場合、どうしたらよいのですか。

回答

<小児慢性特定疾病医療支援事業>
慢性疾患で治療が長期にわたるような特定の疾患にかかっている児童の医療費を公費負担しています。疾病についての研究を推進し治療方法の確立・普及を図るとともに、患者家族の医療費負担の軽減を図ることを目的としています。
対象となる疾患は、「悪性新生物」、「慢性腎疾患」、「慢性心疾患」などの14疾患群722疾患で、各疾患によって認定基準が設けられています。
申請手続は、お住まいの市町村を管轄する健康福祉センター(保健所)で行います。詳しくは、各健康福祉センター(保健所)にお問い合わせください。
なお、申請書類等については別途申請様式のページ(以下、リンク参照)をご覧ください。

※各疾患群の詳細については小児慢性特定疾病情報センターの該当ページ(以下、リンク参照)をご覧ください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?