サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 相談・問い合わせ > よくある質問 > こどもが小さく生まれてきたのですが、医療費の助成制度はありますか。

更新日:平成29(2017)年5月10日

こどもが小さく生まれてきたのですが、医療費の助成制度はありますか。

質問

こどもが小さく生まれてきたのですが、医療費の助成制度はありますか。

回答

<未熟児養育医療給付事業>
生まれた時の体重が2,000グラム以下又は生活力が特に弱い未熟児で、養育のために指定医療機関で入院が必要と認められる場合、養育に必要な医療を公費で受けられます。なお、保護者の世帯の所得に応じて一部負担金を市町村に支払う必要があります。
詳しくは、お住まいの市町村にお問い合わせください。

※平成25年4月から申請窓口が県健康福祉センター(保健所)から市町村へ変更となりました。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部児童家庭課母子保健班

電話番号:043-223-2332

ファックス番号:043-224-4085

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?