ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月11日

e-Taxを利用している方へ

県土整備部建設・不動産業課
(電話:043-223-3113)

経営事項審査では、「消費税の確定申告書の申請者控え」及び「消費税と地方消費税の納税証明書(その1)」の提示を求めているところですが、e-Taxを導入している方はシステムから印刷した申告書や、ダウンロードした電子納税証明書を利用することが可能です。

1 e-Taxを利用した申告書について

「消費税の確定申告書」及び、申告書を送信した後に届くメッセージボックス内の「送信データ受付のメッセージ」(提出先、利用者識別番号、受付日時、税目等が確認できるもの)を印刷し、審査時に提示してください。

2 電子納税証明書について

電子納税証明書を利用される方は事前に、納税証明データシート(注1)を印刷、電子納税証明書をダウンロードして記録媒体に保存してください。対応可能な記録媒体は、フロッピーディスク、CD-R、USBメモリーです。

審査の際には、e-Taxを使用していると伝えていただき、納税証明データシートは提出、電子納税証明書データはデータをコピーさせていただきます。

(注1)納税証明データシートは、電子納税証明書を紙に出力したものです。電子納税証明書は、電子データが原本であり、納税証明データシートの提出だけでは審査を受けることができません。

e-Taxについては国税庁e-Taxホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建設・不動産業課契約・審査班

電話番号:043-223-3116

ファックス番号:043-225-4012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?