ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年10月14日

 建築確認申請等の手数料一覧

確認申請・計画通知・検査手数料 計画変更確認申請手数料 仮使用承認申請手数料 

道路位置指定申請手数料    建築基準法に係る許可申請手数料(主なもの)                                           

建築基準法に係る認定申請手数料(主なもの) 県条例に係る認定・許可申請手数料

 表1 確認申請・計画通知・検査手数料 

床面積

確認申請

手数料

中間検査

手数料

完了検査手数料

中間検査を
受けたもの

中間検査の

対象となって

いないもの

30m2以下

5,000円

9,000円

9,000円

10,000円

30m2を超え、

100m2以下

9,000円

11,000円

11,000円

12,000円

100m2を超え、

200m2以下

14,000円

15,000円

15,000円

16,000円

200m2を超え、

500m2以下

19,000円

20,000円

21,000円

22,000円

500m2を超え、

1000m2以下

34,000円

33,000円

35,000円

36,000円

1000m2を超え、

2000m2以下

48,000円

45,000円

47,000円

50,000円

2000m2を超え、

10000m2以下

140,000円

100,000円

110,000円

120,000円

10000m2を超え、

50000m2以下

240,000円

160,000円

180,000円

190,000円

50000m2

超えるもの

460,000円

330,000円

370,000円

380,000円

建築設備

エレベーター

エスカレーター

9,000円

―――

―――

13,000円

小荷物専用昇降機

4,000円

―――

―――

8,000円

工作物

8,000円

―――

―――

9,000円

※建築物を移転,大規模の修繕,大規模の模様替又は用途変更する場合は,その部分の2分の1の床面積で手数料を算定します。 

 表2 計画変更確認申請手数料・計画変更通知手数料

建築物

計画変更に係る部分の床面積の2分の1の床面積
(床面積を増加する部分にあっては,増加する部分の床面積)に対応する表1の手数料の額

※計画変更に係る部分の床面積の算定は平成11年4月28日付け建設省住指発第202号通知第4第1項「計画変更床面積算定準則」に準ずる。

計画変更床面積算定準則(PDF:50KB)

エレベーター,
エスカレーター
5,000円
小荷物専用昇降機 3,000円
工作物 4,000円

  表3 仮使用認定申請手数料

仮使用認定(建築基準法第7条の6) 120,000円

  表4 道路位置指定申請手数料

道路位置指定(建築基準法第42条第1項第5号)指定 50,000円
道路位置指定(建築基準法第42条第1項第5号)変更、廃止 25,000円

 表5 建築基準法に係る許可申請手数料(主なもの)

仮設建築物(法85条第5項) 120,000円
法第43条第1項,
法第44条第1項第2号,
法第53条第5項第3号の許可
33,000円
法第44条第1項第4号,
法第47条,
法第51条,
法第52条第10項,第11項,第14項,
法第55条第3項各号,
法第56条の2第1項,
法第59条第1項第3号,第4項,
法第59条の2第1項,
法第68条の3第4項,
法第68条の7第5項の許可
160,000円
法第48条第1項から第13項までの許可 180,000円

表6 建築基準法に係る認定申請手数料(建築基準法関係)(主なもの) 

法第55条第2項(建築物の高さの特例認定)

27,000円

法第86条第1項
(一団地の特例認定)

建築物の数が2以下である場合 78,000円
建築物の数が3以上である場合

78,000円に2を超える建築物の数に28,000円を乗じて得た額を加算した額

78,000円+{28,000円×(A-2)} 

A:申請建築物の数

法第86条第2項
(既存建築物を前提とした総合的設計による特例認定)

建築物(既存建築物を除く。)の数が1である場合 78,000円
建築物(既存建築物を除く。)の数が2以上である場合

78,000円に1を超える建築物の数に28,000円を乗じて得た額を加算した額

78,000円+{28,000円×(A-1)} 

A:申請建築物の数

法第86条の2第1項
(既存建築物を前提とした総合的設計による特例認定)

建築物(一敷地内認定建築物を除く。)の数が1である場合 78,000円
建築物(一敷地内認定建築物を除く。)の数が2以上である場合

78,000円に1を超える建築物の数に28,000円を乗じて得た額を加算した額

78,000円+{28,000円×(A-1)} 

A:申請建築物の数)

法第86の5第1項                                                                                                   (一の敷地とみなすこと等の認定又は許可の取消し申請)

6,400円に現に存する建築物の数に12,000円を乗じて得た額を加算した額

6,400円+(12,000円×A)

A:現に存する建築物の数

 表7 県条例に係る認定・許可申請手数料

認定申請 

第5条他  大規模な建築物の敷地と道路との関係の認定申請等)

27,000円

許可申請

第50条の4第2項 リゾート区域の日影規制の許可申請)

160,000円

※各表で不明な点がありましたら、各所轄担当課にご相談ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課建築審査班

電話番号:043-223-3188

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?